忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慌しくも楽しく充実した一日だった。

まずは朝の9時から千葉のまんぼうスタジオで
来週に迫ったBAKUJNのバンド練習。
あいにくジンタは欠席だったけれど、Fu's Qで
ご一緒していただいたREEさんにもご足労を願って、
短時間ながらも中身の濃い?練習ができた。

午前11時半、僕とロッキーは池袋のサンシャインで
開かれる「ひっぱれ青春」というイベントへ参加すべく
目的地へ急ぐ。

現地で、るあの有志メンバーらと合流、
健闘を誓い合う、、(^_^;)
ちなみにこの日、るあとBAKUJINの有志は
「渡辺グループ」と呼ばれていた。

そして、直前リハーサル。
なんと当日のイベントのゲストである白鳥英美子さんも
我々のリハーサルに参加して下さった。
ぃゃぃゃぃゃ、、初めてお目にかかる白鳥さん、
しかも目の前で生声を聴かせていただくなんて!
人あたりの柔らかい素敵な女性、
感激だったなぁ。

そして本番。
様々なイベントが行われ、
アイドルもしばしば立つことで有名な噴水広場ステージ。
そんな晴れやかな場所に、おじさんおばさんが30余名。
正直、、最初にこの話をいただいたときは、
気持ちが少し引きかけたんだけど、、
やってみたら僕も立派にこの世代のおじさん、、
楽しく最後まで歌ってしまったことを白状しよう・・。
というか、、ワタシ、
ボーカルマイクとギターマイクを独り占めしてるじゃん!

僕の右隣りがロッキー、左隣りが るあのルーサー。
そしてやや後方に、おっぴん・越後屋・稲作という顔ぶれ。
特に越後屋は、この大人数の中にあって、
臆することなく各曲のリードを担当するキーパーソンとして
そのおとぼけぶりを如何、、
ぁいや、その実力を如何なく発揮。
主催者サイドのスタッフも感心していたっけ。




ステージの目の前、周囲、
そして上階のフロアから我らを見下ろす買物客のみなさん、
おそらくは200人ぐらいの方が足を止めて一緒に
懐かしいフォークソングを口ずさんでいただけたんじゃないかな。




我々アマチュアミュージシャンの演奏のあとは、
白鳥さんのソロステージ。
ギター一本の弾き語り。
さすがだった。
圧巻はラストに歌った「Motherless Child」。
一般の買物客も多くやや騒然としたこの館内にあって
少しも集中力を欠くことなく見事に歌い上げていた。
7分にもおよぶスローバラード、
(黒人霊歌かな??)
やっぱり、この方は
歌を歌うために生まれてきた人に違いない、
そんなことを思いながら聴いていた。

白鳥さんの写真をアップするのは、
おそらくNGなので、ちょっと写真を加工してみました。
ルーサーの右にチラと写っている女性が白鳥さん。

イベント終了後、
渡辺グループの打ち上げもあったのだが、
早朝からの疲れもあったし、ちょいと寄りたいところも
あったので、僕はそのまま失礼をした。

ぁ~またひとつ、良い経験をさせてもらったぞぉ。


え? どこへ寄り道したのかって?

それは後日。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.