忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
更新も滞っておりますが、
私生活の忙しさは "度"を越しております(笑)

あれは11月3日のこと、、。
いくつか予定があった3連休初日、
まずはロードバイクのメンテを開始。
すると、その直後、以前傷めた腰痛が再発。
ここのところ、仕事に追われパソコンの前に腰かけている時間が
長く、疲れがたまっていたんだろうなぁ。
と、この時点で連休中の予定がこなせるか不安になるものの
コルセットを腰にきつく巻くことで
11/5、「りずみん」の野外ライブ、
11/6、So-BANDでのサンスト出演を乗り切る。

と、、この時点で、すでに曜日の感覚がマヒ。

そしてとどめを刺すように、
水曜日からは急用で福井へ行くことに・・・。















え?楽しそうだって?

まあね、、新幹線は20年ぶりに乗ったわけでね、、
ちょっと興奮しましたわいね(^_^;)







ちなみに、腰はまだ痛みが取れていない。
コルセットの効果でなんとか凌いではいるものの
結構酷使している感もあり、
むしろ長引かせてしまっている気がすすのだ。

で、、
明日は地元でソロライブ・・・。

腰がいくつあってもたりない。














PR


前回の記事にアップした写真のうち
よく見たら So-BANDの写真はリハ時のものだった。

で、本日アップしたのは本番時のソレ。

いやぁ、、さすがでしょ!?
この躍動感(笑)
そばカフェ301 のマスター、、飛んでるもん。

僕ら、トップバッターということもあり、
まして、マスターはこのイベントの役員でもあるので、
会場の雰囲気作りや、その後に続くミュージシャンの
士気を高めるためにも、こうしたパフォーマンスを
見せてくれたんじゃなかろうか、と思うワケです。

ちなみに、、僕も飛んではいるんだよ。
高さ15センチぐらい、、耐久時間の短いやつ。

やっぱり、エレキ持つ度に思うんだけど、
気持ちは中高生になっちゃうんだよな・・。










コンプレッサーは以前に2台、エレキ用に使用したことがあるけど、
イメージ通りに使いこなせないままに買っては手放し、
買っては手放し・・・。
もうコンプはいらない、、とまで思っていたが。

Fu'sのリハでよく利用する音楽スタジオにある
ROLAND製ベースアンプ。
エレガットとの相性がバッチリ。
そもそもの音響特性も良いのだろうが、装備されている
コンプの効果が大きいのだろうな、、とここ最近は
"アコギ用"としてのコンプが気になっていた。

で、こいつ。
なんてったってツマミが少ないのが良い(笑)
シンプルなのに効果は絶大。

Fu's ではエレガット用に。
りずみんwith B では、ウクレレベース用に。
デビュー間近の So-BAND ではエレキ用に。

一気に出番が多くなった !!











8月のライブのお知らせ。

8/12(土) 夕方、
ユーカリが丘のジャズレストラン『ヴァンガード』にて。
ノーチャージなので、飲食代のみで楽しめちゃいますよ。

18時開場で、僕の出演は今回トップバター!
開演は 18時30分になります。
ソロで40分間、たっぷりと!

で、当日の出演者さんの顔ぶれを見て、
「あれ?」って、気づいた方もいるかな?
そう、、テレビにも何度か出演されたことのある
"JUNK-TION"さんもいらっしゃいますね♪
その筋では、かなり有名でファンも多い方々です。
生声を聴けるなんて!!
ワタシも対抗して、、懐かしすぎる、あんな曲こんな曲、
考えているところです。

ということで、
当日は混雑が予想されています。
事前にご予約をいただいたほうがよろしいかと思います。









ウクレレ インスト DUO
"りずみん"
地元ユーカリが丘駅前で開催の『里山フェス2017』。
自分たちのスケジュールの許す限り、
お声掛けいただいた機会を積極的に生かすふたり。
着実に「ライブ力」を付けている感あり。
和洋ポップスやジブリの名曲等、、
最小限のMCで全9曲を30分の持ち時間内にぴったりと収めていた。
ウクレレの素朴な音色、癒しの響き、
グッドジョブ!(やや身びいき??)
プロデューサー目線?で言ってしまえば、
細かい指摘も無くはないけれど、
それも回を重ねて行くうちに改善されるだろうと思う。

相方のウクレレPUは、先日仕込んだばかりのもの。
その使用感チェック、、
う~ん、、PUは難しい・・・。

というのが結論(笑)







そろそろゴールデンウィークの予定なんぞが
話題になる時期になってきたけれど、、。

Fu's のライブが終わったばかりで、
本当に慌ただしいハナシなんですけど(笑)、
その大型連休中に、今年も『りずみんwith ばく』で
野外イベントに出演します!!

『ニッケコルトンプラザ コルトン文化祭』

我々は5/4(木)の午後になります。
詳細は上記リンク先からご確認ください。


で、この日曜日は、そのリハーサルでした。
りずみんのライブの場合、基本的にウクレレは生音の
マイク取りなんだけど、今年はそうも行かないだろうと、
全ての楽器をライン取りでチャレンジ。



う~ん、、これが各楽器の音量、音質、バランス、、
どれをとっても難しい・・・。
一朝一夕には解決できない難問ばかり・・・。
でも、、迷っている時間はない・・・。

去年の同イベントの動画、
貼り付けてみました(^O^)







こちらは、つい最近 Facebookの載せた記事。
ブログへの投稿が寂しいので、、
反省を込めて? 転載(笑)





昔、とあるライブレストランのマスターが
僕らアマチュアミュージシャンに、
ステージ上での譜面台使用は、
見た目に良くないので止めた方がいいって、
しきりにおっしゃってました。
それはそうなんだけど、
そろそろ中年の域に差し掛かっていた
僕にとってそれは、コードはともかく歌詞が
覚えられないというのが如何ともし難く、
今日まで大抵のステージで、
それを手放せずに来たわけなんです。
ところが最近、さらに歳を重ねたせいか?
歌詞のみに限らず、コードが分数になったり、
テンション入ったり、1小節で2度3度と
チェンジするとなると、
コードさえおぼつかなくなることが増えて来た、という…。
あんなに練習していたのに、、
目で見ているスコア、コード、記号、
さらには、自分やメンバーの歌声に反応して、
それらが脳内を駆け巡り、一瞬のちに両の手から
弾き出される音がリンクしていない、、という。
え?何?オレ、、違うじゃん、、っていう。

うぅむ、、そんな自分を認めてしまうのは
イヤなんだけど、瞬発力が無くなったというか、
こんなはずじゃなかったよな、と思い知らされる
場面が多くなってきたのであります。
そんなご同輩も多いのではないかしら?

だけど、年齢のせいにはしたくないし、(^^;;
嘆いたところで本番は待ってくれないから、
頑張れ、、自分ヽ(;▽;)




ちなみに、、以上がFacebookからの引用なんだけど、
「ステージ上での譜面台使用について」の点で、
皆さんの反応が色々で勉強になりました。

もっとも、、自分的には、譜面台を使う使わないが
問題ではなくて、、目と音楽脳の衰えを感じ、
それらに抗いつつも、必死に音楽を楽しんでいる
自分を表現したかったわけでして、、(笑)









COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.