忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
ひと月ぐらい前から、朝の起床時に右手薬指の
つけ根に痛みを感じていた。
痛み、、こわばり?
動きにも違和感がある。
ライブが近かったので、かなりの時間ギターを弾きこんでいる
せいだろうと、、単純に疲労の蓄積だろうと思っていたところ、
相方に「それ、ばね指じゃない?」と言われ、
早速調べてみたところ、

ばね指

自分にドンピシャな症状に驚いた。
まさにこれ。
周囲に同症状に悩んでいる人も何人かいた。
要は腱鞘炎。
手、指の使いすぎ。

ギター、パソコンのマウス、、スマホ。
左手人差し指の痛みも、まだあるっていうのに・・・。







PR


行きつけの床屋。
女店主は健康器具やグッズ好き。
それらが店のあちこちに置いてある。
ちなみに、髭剃りの際にはいつも両の太ももから下に
空気圧を利用したマッサージ機を巻きつけて
サービスをしてくれる。

そんな店の一番奥にデデンと置かれているのが酸素カプセル。
これだけで商売が成り立つぐらいのものなはずだが、
女店主は「入って行って!」とおっしゃる。
「耳抜きのできない人と、閉所恐怖症の人はダメよ。」
幸いどちらにも該当しないワタシは初体験。

蓋を閉めて、、
外界とはインターホンを通じて会話。

スイッチをオン。
耳元でシユーーッと空気の流れる音。
途端に、耳がピーーーン。
こ、、こういうことなのね。

約30分のチャレンジ終了。

当日は特に体調の変化は感じなかったけれど、
翌朝は珍しく旺盛な食欲。

どうなんだろうか?


相変わらずのアゴの痛み。
痛み自体は以前より弱くはなってきているが、
噛み合わせ時の違和感は、むしろ酷くなっている
気さえする。
歯の定期健診時、
担当医から顎関節科の受診を勧められた。

早速の受診。

結論?としては、
もろもろのストレスが原因で、
無意識のうちに奥歯を噛み締めることが
最大の原因と考えられるらしい。

現代はストレス社会・・・。
なんでもかんでもストレスのせいにするのもなぁ、、
とは思うが、、
思い当たるフシもあるにはあるので、
きっとそういうことなのだろう、と納得をする。

たしかに、パソコンに向かっている時や、
たまに、筆記具を使用して字を書く時なんぞは
首からアゴにかけて不必要なほどの力を入れている
気はするものなぁ。
とりあえずは、『アゴのストレッチ』とやらで
アゴ関節を鍛えることに。

ところで、
次回の診察までに宿題として出された問診表がある。
要するに、症状についての報告と、
ふだんの生活習慣に関するアンケートみたいなものなのだが、
その中の設問に、

あなたは楽器の演奏をしますか?
その楽器は何ですか?
歌を歌うことはありますか?
てな、、内容があった。
たしかに、、ギターを弾いたあとって、
アゴに圧迫痛を感じることもままある。

正直に書いて、ライブ活動の自粛を迫られたりして・・・

うぅぅぅん、、
ライブ活動の危機かも知れない。






目はとっくのとうにローガン鏡使用。

肩はもともとが酷い肩こりだし。

首こりが頭痛の引き金になってしまうし。

少し前に腰を痛めて、、
膝もちょっと痛い日があるなあ、、と思っていたら、

とうとう顎関節症?
食事が不自由ったらない・・・。

くそぉ。


次はどこに来る?




数日前から古傷の腰が、、、。

とくに酷使したとか、
無理が続いたとかいうこともないのに、
突然のことで、、、。

困ったもんだこと。

そんなわけで、更新が滞ってます。

ひと月ほど前のこと、Kさんという方から
仕事上の打合せメールを受け取った。
メールで返事は無理だと思ったので、
半日ほどしてから直接Kさんの携帯を鳴らしたが、
出ていただけない・・・。
いつもなら、ほどなく返しの電話をくれる方なのだが、
翌日、翌々日になってもかかってこない。
こちらも忙しくしていたので、それっきりになっていたのだが、
4-5日たってから、同僚の方から知らせをもらい驚いた。
Kさんは過労から体調を崩し緊急入院したそうだ。
身体のあちこちに湿疹が出た云々、、との話。

その後、Kさんは無事?退院。
今日、久しぶりにお会いした。
ご本人は「大したことない」と言っていたが、
顔を含む左半身にマヒが見てとれる。
あまり詳しいことも聞けずに、仕事上の話だけで
今日は別れたけれど、、、。

みんな無理をしている。

ロック歌手のクワナ氏が自宅で倒れ、
緊急入院したのは記憶に新しいところ。

歌舞伎界ではカンザブロウ氏も体調を崩しているとか。
ヒデキもリハビリ中のはず。

そういえば、
幸い軽く済んだようではあるが、
バイジャクさんも危うく倒れるところだったと聞く。

病種は違うが、近頃メディアに露出度の高いクワタ氏も
同年輩。
あのキヨシローだって、
古いところでは、ヒバリさんだって、
倒れた年頃とすれば似たりよったり。

ひと前に立つことが生業の諸氏、
見た目は元気そうだが、その実無理をしている。
年齢に不足はないということなのだろう。

『無理してるなぁ・・・』と自覚をしつつ、
仕事に追われる自分なんぞは、
まだいいほうかな、、、。

なんて思う今日この頃。
同年輩の健康状態が気になる今日この頃。





梅雨寒か?と思うが早いか、カゼをひいてしまった。
この時期のカゼ、あまり記憶がないだけに、
ちょいとばかり悔しい。

メインボーカルではないにせよ、
ライブは万全の体調で迎えたいと思うのに、
今現在も少々の鼻づばり゛、、たまに咳込み。
薬のせいで、なんとなくボンヤリしている。

週末のLelejoy、
集客が心配だったが、
ここへきてR子さんの知り合いが何人も予約を
いれてくれたようで、なんとかコンサートらしくなりそう。






COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.