忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003


仕事で深川あたりをウロウロ。

親父の血を受け継いだのか、、近頃こういう場所を
素通りできない。
ちょぃと時間もあったので、手を合わせに
ふらっと立ち寄らせていただく。

『お不動さん』、、下町だけに、親しみをもって
そう呼んでしまいたくなるような佇まい。
老舗の甘い物店、漬物店。
いいねいいね♪
そう広くない地域に、粋で洒落たお店が
ぎゅぎゅっと立ち並んでいる。
小雨模様も手伝って、そんな風情がたまらない。

みたらし団子を買おうと思って、一旦はお客の列に
並んだのだが、考えてみればこの後も仕事で
あちこちを歩く、、、なので今日のところは
思い止まったのでありました。

休みの日でも、ゆっくり来たいものですよ。







PR


10年近く前かな、、この辺りの再開発に関わったことがあるんだけど、
今日久しぶりにそのそばを歩いてみた。
平日の午前10時半頃。

こんなに閑散としてたかな・・・?
行き交う人も車も、こんなもんだったかな・・?

このあと、都内有数のオシャレな街も歩くことになったのだが、
印象は似たようなもの。
途中に建つ高級?マンション(だったはず)も、かつての輝きというか
威光のようなものが感じられず。

地方都市によくあるように、
新しい街の開発とともに若いファミリーが集まり、
一時期はパッと賑やかになるんだけど、
その一方で別の地域が取り残されて行く、、かのような。

その循環、、淘汰のようなものが、
この大都会、
ましてや、、この街までもが、その波に晒されつつあるような、
そんな印象なのであります。






ブラばく。
本日は新宿・花園神社の酉の市

昼下がりの新宿、
雲の間から時おり挿し込む日の光。
人生初の酉の市は、初冬のキィンとした穏やかな空気に包まれ、
しばし都心にいることを忘れてしまいそうな異次元空間?

拝殿を前に、背筋を伸ばし、頭を垂れる。

家内安全、心願成就、・・・モロモロ。

熊手商の威勢の良い掛け声が聞こえる。

熊手は"時価"なのだろうか・・・。
どこを見ても値段が書いてない。
『素晴らしい仕事してるなぁ』みたいな顔で熊手を見上げ、
一度も立ち止まることなく、そこを通り過ぎる。

少し離れた位置から、写真撮るのにも度胸が要った(汗)



午前中は新宿で打合せ。
小1時間ほどの用を済ませたあとは、向かい側にある某有名神社へお参り。
近頃どうも、出かけた先で神社仏閣を見かけると、素通りできない・・・(^_^;)

家内安全
心願成就

その後、3箇所ほど現場をまわる。
こちらもわりと短時間で終了。




会社へ向かう電車内、いつもの乗り換え駅のホームへ降り立った瞬間、
『ブラばく』欲求が湧き上がった。


旧東海道を歩いてみよう・・・。
ってわけで、ブラばく開始。

もっともこの辺りは、亡くなったオヤジの生まれ故郷でもあり、
僕も幼い頃はこの近くに住んでいたこともあり、また地理的にも
大井町に近いので、半分は自分ちの庭を歩いているかのような気分。

朝方は冬のような冷え込みだったけれど、日中は日差しもよく、
ふだんの半分ぐらいのスピードでぶらりぶらりと散策。

近年この界隈も、ある種の観光スポットになりつつあるようで、
それらしい店構えもちらほら。


ってわけで、本日もたくさん歩いたぞ。
品川からふた駅、、、歩いたことになる。


なんかさ、、
神社に寄ってみたり、大した目的もなく旧道を歩いてみたり、
やることがおやじに似てきたなぁ・・・、

と、家族は思うでありましょう。



一気に3ネタアップ!(^^ゞ




相変わらず電車で歩いている。

芝浦で仕事の打合せを終え、
『さぁ、どうやって会社へ戻ろうか?」と考えていると
すぐそばの交差点の先に、バス停留所があるのが見えた。

『そっか、ここからバスに乗って品川に出よう。』と思ったその時、
僕の横をその「品川行き」のバスがスゥーっ通り過ぎて行った!

『!!いかん!急がなくっちゃ!』と、タイミングよく信号が
青なので僕は走り出す。

が、横断歩道を渡りきるかきらないかのところで、客を降ろした
バスは敢え無く走り出してしまった。

「あちゃ~」なんぞと声を出しながらもその余勢で小走りを続ける僕。

数秒のち、ハァハァと息を切らしてバス停に辿り着き、
ふとうしろを振り返れば、
なんと後続の「品川行き」のバスが、合図を出して停留所に
停まろうとしている。

『ぁ、、オレの行動の一部始終を見られたな・・・』

バスのドアが開く。

乗り込むワタシ。

見ると乗客はひとりもいない。

運転手は僕と目を合わせない。

少しいたたまれない気分の僕はこう言った。

「走った甲斐、、なかったですね??」


が、、運転手の返事はない。


なんてこった・・・。







無事、品川に到着。

毎日、電車で通り過ぎている駅なのに、
芝浦側の変貌ぶりには驚いた。

オシャレだし開放感に溢れているし、
いかにも今風な空間設計。

通り過ぎる人も、具体的にどこの街と比べるわけじゃないけど、
若くて快活に見える。

ぁぁ、、なんか世の中、不況不況と言われているけれど、、
動いているなと。
生きているなと。
オレもこうして生かされているんだなと。

構内に流れるクリスマスソングをバックに、
なんともいえぬ不思議な気分に浸ってしまうのでした。

もう少しだ。
ガンバロウ!

メリークリスマス、ジャパン!





大手町で午前11時半に仕事を終える。
午後の予定は13時に田町。
途中どこかでランチをとるにしてもやや時間が余る。

というわけで「ブラばく」となった。

今回はしょっちゅう車では通り過ぎている皇居のまわりを
歩いてみることにする。
都心のど真ん中とはいえ、空は青く澄んで気持ちいい。
その景色がお堀に映りこんだ様がまた美しい。



その日の15時頃、今度は蔵前橋。
久しぶりにこの橋の上に立ってビックリ。
いつの間にかあのタワーが、にょっきりとその姿を顕にしていた。
現在245メートル。完成時のおよそ40%の高さ、だそうだ。

完成時のその高さといったら、、
どんだけぇ~!?である。

近いうちに麓へ行ってみたいものだ、、、と今は思っている。



BAKUJIN練習を終えて帰宅。
ボンヤリテレビを眺めていると、
11月22日は「いい夫婦」の日ですと!

『ぇ? ぁ! そぉなの?』って思ったからじゃないんですけどぉ、、
23日は特に予定もなかったし、息子も出かけるらしいし、
夫婦二人、家でダラダラしてるのもなんだし、、ってワケで、
たまには電車で出かけてみようと相成りました。
ていうか、、こういう事って、我ら夫婦は初めてのこと!?
たぶん、結婚前にもほとんど無かった・・・。(マジです)

行く先は「谷中」「根津」「千駄木」あたり。
俗に言う「谷根千」(ヤネセン)。
ブラタモリならぬ「ブラばく」であります。



ほとんど何も予習せずに出かけたのですが、
この界隈はふだんから仕事で(車だけど)、通り過ぎることも多く、
なんとなくでも土地感はあったので、住宅地図だけを頼りに、
細い路地裏を散策したり、お寺さんの境内に足を踏みいれてみたり。

商店街でメンチを立ち食い。
和装小物店で目の保養・・。




お腹も満足、ココロも満足な1日、、、ぃゃ半日なのでありました。


たまにゃ電車で出かけるのも良いもんです。
帰りの電車で居眠りできるし・・・。



COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.