忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
先週末、実は東北へ旅行へ行っておりました・・・。
紅葉の季節、楽しんでまいりましたよ!

春になったら再度行きたいな、、と。



さて、次の日曜日 11月11日ですが、
なんと嬉しいことにAERIALの2人が我が街へやってきてくれます。
しかも、あの安全地帯のベーシスト・六土さんもメンバーに!!
AERIALの素晴らしさについては、当ブログでは、
今さら申し上げるまでもありませんよね。
会場は『そばカフェ301』
今回は、僕もゲストとして歌わせてもらいます。
彼らとの共演、楽しみです。
お運びください!!!



そして、その2日前、9日 金曜日の夜は、
同じく『そばカフェ301』で、、
ワタシの「トークトーク」開催!!
店主渡邉の企画でありまして、毎回ひとりのゲストを
迎えて、あれこれと話を訊いてしまおうという、、。
で、その第2回目がワタシ(笑)
まぁワタシの「人となり?」を肴に皆で飲みましょうっていう
イベントなんですけどね。
よろしければ、こちらへもお運びください!!











PR


この町の発信力は素晴らしい。
駅前ストリートがハロウィンに染まる。
ぃや、、正直昨今のハロウィンの盛り上がりには
違和感も少なくない自分なのだが、
老若男女、町を上げての地域イベントとなれば、
盛り上がってくれるに越したことはない。
ちなみに、上の写真はもうイベント終了間際の頃。
日中はかなりの人出だったようだ。




で、、その前夜祭として、
僕らはステージに立たせてもらった。

うん、、金曜日の夜までは、ソロの予定だったのだが、
ひょんなキッカケで、夏以来のwith Og3 ,
鈴木さんとのコラボとなった。
で、なんと!! バンド名も『えにし(縁)』と決定。
(由来は後日詳しく)




僕らを挟んで前後が若い女性シンガーソングライター。
言わずと知れた僕らが最年長・・・。
でもね、、この町ぐるみイベントは若い住民たちだけのものじゃない、、
とは、主催者さんのお言葉。
めでたく出演の運びとなりました(笑)

鈴木さんは、例のごとく、
曲によって楽器を持ち替える。


演奏に足を止めてくれる通行人も多く、
手応えを感じつつの30分。

ずっとビデオを回している通りすがりの方もおられた。
ウチに帰ってから見直すのだろうか??

















年々ハロウィン行事が各地で盛り上がりを見せておりますが、
我が街でも地元の商連主催のもと、
この28日(日)にイベントが開催されます。

そして、プレイベントとして、
前夜27日(土)に駅前にて路上ライブを企画。

ユーカリが丘北口 デッキにて
2018年10月27日(土)17時~19時
①yamori 17:00~17:30
②ばく 17:40~18:10
③mari 18:20~18:50

はい、ワタシも出ます(笑)
今回はソロ。
地域のイベントは若い人たちばかりのモノではないんですよ、、
という主催者側の意思があったかどうかは分かりませんが、、
若手女性ミュージシャンの狭間で、それなりに(笑)





















むむ、またもや更新に間が空いてしまった。

お詫びのしるしに、、ブログ限定記事として(笑)

はい、ストラトのスーちゃんが我が家にやってきました。
数年前に買い、、そして売りに出し、、
やっぱり恋しくなって、、またまた買い戻してしまったという。
当時と色は全く同じ。

いわゆる、Fender Mexico製。
ボディーはアルダー。
で、テキサスピックアップが乗ってます。
テレに比べると、指板のR率は一緒だけど、
裏の断面はやや丸みがある。
慣れるのに少し時間がかかりそう。

なのでステージデビューはまだ先、、だな。




















船橋の『Buddy's』というライブバーで、
ウクレレメインのオープンマイクがあるとの情報あり、
たまたまメンバー全員の都合が合ったので急遽の参加。
初めての店ながら、行ってみればチラホラと既知の顔も・・・。

1組2曲縛りということで、我ら りずみんは
『What a wonderful world』 と『ハナレイムーン』を演奏。

『ハナレイムーン』の時は、ダンサーさんの踊りもあって
会場は一気に華やいだ。

新たな出会いもいただき嬉しい限り。









「塩害」で京成電車が止まった夜、
地元の「そばカフェ301」ではこんなライブが
開催されていた(笑)

今や佐倉界隈のライブブッキングでは、この方無しでは
考えられない『ジール金子』氏のトークライブだ。
本来、氏はウオッシュボードの奏者ではあるが、
長年の活動で得たその人脈を駆使して、
この佐倉で音楽溢れる街づくりを実現すべく活動中。
今回は、自身の生い立ちに始まり、
ウオッシュボードの奏法解説、実演。
さらに、街づくりや音楽活動に
かける強い思いも語ってくれた。
webで生配信。

この「トーク!トーク!」というトークライブ、
今回が第一回目。
地元のミュージシャンや各方面の人物を呼び、
様々な話を訊かせてもらうことになるはず。

ちなみに、第二回は、、、私 です。

日程決まり次第ご報告させていただきます(^^)




週末に遊んでいる分、
平日は社会人ゆえの追い込まれ感に苛まれる
辛い日々を送っております(笑)



そんな9/29(土)、そばカフェ301店、
あの伝説のロックバンド「キャロル」のリードギタリスト
内海利勝さんのライブに共演させていただいた !
今回はSo-BAND。

さすがは内海さん。
ブルースプレイヤーの神髄にせまるような素晴らしいプレイ。
ギターは意外なことにテイラーのGSmini。
こだわっているようなこだわっていないような・・・。
ピックは持たずにフィンガープレイに終始。
渋い歌声。
沁みるオリジナル曲。
オフステージにおいては、周囲に気配りを忘れない
ナイスなお人柄。



So-BANDは全3曲と予定外のアンコールを加え4曲を演奏。
僕は一年ぶりにテレキャスターをライブ使用。
マイアンプも持ち込み満足の行く出音。
気持ちいいったらない(笑)
テレはしばらくクセになってしまいそうな予感。

イベントライブの終盤は出演者全員でのセッション。
内海さんとのギターセッション!!
感激のひとこと。

良い経験をさせていただいた。























COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.