忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003



3週間ほど前のこと。
いつものコースを走り終え、自宅までおよそ
2キロぐらいに差しかかったところでひと休み。
サドル高を微調整しようと思い、シートピンに
アーレンキーを差し込んで1/4回転、、
したかしないかの辺りで、シートピンが破断!
Oh,no!
勘弁してくださいよぉぉ。

というわけで、そこから自宅までは
片手でバイクを押しながらの帰宅。
僕の場合、さほど派手なウェアを着てはいないので
まだ良かったけど、トボトボとバイクを押して歩く姿は
情けないったらない・・・。
で、そんな時に限って、隣人とすれ違ったりして、
ギコちない挨拶をするハメになるのは、
良くある話でありまして・・。





でこの度、ようやくパーツをショップで購入。
たかが交換作業とお思いでしょうが、
この世界そんな単純な事にも薀蓄があったりするのですが
そこらへんは割愛、、という事で、一件落着。


この週末に走る時間、あるかな。







PR


週末土曜日。
天気予報によれば、日曜日は天気が下り坂。
走るなら今日だろう!というわけで、
慌てて家を飛び出す。
すでに気温は27度ぐらいか?
それでも、あの猛暑の頃に較べたらマシ。
川沿いのサイクリングロードを下った。
ゆるゆるとマイペースで走っても、
1時間もしないうちに海へ出られる。




検見川浜。
思い思いに夏の終わりを楽しむ人々。

往路はなだらかな下り坂、、ということは、
帰路はだらだらと上り坂。
風向きも変わって、くたびれる(笑)


勝手気ままが最高の気分転換。










梅雨も明けて夏本番。
ポタるにはちょっと辛い季節に。
日が高くなる前に出発して早めの帰還を目指す。



平日の朝と同じくらいの時間に起き、
そそくさと旅支度(笑)。
途中コンビニで軽い朝食を用意して、
いつものロードへ向かう。

今回のバイクも前のと同じ「鉄」フレーム。
だけど、、、全然違うんだなぁ、乗り心地が(喜)。
のんびり走るつもりが、ついついスピードが上がる。
当然、距離が出る。



え?

ヤギのお母さん。

こちらが立ち止まって写真を撮っていると寄って来た。

なんてのどかな光景。
















すいません・・音楽ネタではありません、、
音楽やるにも体力が必要なのです。
折しも急激な気温上昇に見舞われるここ数日の日本列島。
熱中症対策にもまずは体力、健全な肉体なのであります。

で、先週の土曜日のこと、
新しい相棒を迎えました。
一生添い遂げるべく慎重の上にも慎重な選択をしました。
(一生とはいえ、、体力的に一体何年乗れるかな・・・)





これまでは、週末しか乗る時間を作っては来なかったのですが、
体力保持、、のためには、たとえ短時間であっても、
平日でも乗ってやりたいと考えています。

で、今夜。
走り出して僅か5分、、、雨に邪魔されてしまいました。

人生、思惑通りには行かないものだな、、と。















その昔「スポーツ車」と呼ばれるドロップハンドル車に
乗っていた、かつての少年にとっては、
実に懐かしいパーツが復活したようだ。

ドロップハンドルの上ハンを持って乗車するときに
使用する補助ブレーキ。
一昨年、僕がバイクを買った時には、このタイプの
補助ブレーキは製造されていなくて、
形状も構造も異なるタイプの補助ブレーキしかなかったはず。
ここ数年で、僕ら世代のようなバイク乗りが増えたおかげで
その声がメーカーに届いたという事、なのかな?

■ メーカーHP

■ 補助ブレーキ


で、先週のこと、
僕のバイク、ハンドルバーテープを除いて、
デフォルト状態に戻してしまった・・・。





かくして、
かつての少年の夢は、"道楽"の境地へと・・・・。

何処へ向かう?かつての少年よ!
















いかんいかんいかん!!
前回の記事から随分と間が空いてしまったじゃないか・・。

毎日生きていれば、それなりに出来事はあるわけで、
書こうと思えば書けるんだけど、
正直、音楽的なネタではない事が多くて、
ちょっとばかり書くのを躊躇ったりもするのです。

で、、自転車の写真かよっ!って思った人、、いるだろうなぁ(笑)

思い起こせば1年半前、、運動不足の解消にと、ロードバイクを購入。
その前に、購入を迷っていた時期もいれると、
2年前はまさかこんなに自分が自転車好きになるとは
想像もしていなかったなと。

キホン週末にしか乗れないし、天候や所用の加減で、
乗りたくても乗れない日も多いわけで、
トータルすれば、ひと月の走行距離なんて知れたもの。
真の?バイク乗りにしたら、鼻にもかけられないような
ヤツなんだけど・・・。
それでも、夜毎自室で、やれなんだかんだと、
頭を空っぽにして、パーツいじりを楽しんでいる自分がいるわけで、
これは何にも替え難い時間だなと近頃富に思うのであります。

そ、、ギターと一緒。
弾かなくてもいいのです。
見ているだけでも、幸せな気分になれる。

何処を走りたいとか、こんな景色に包まれたいとか、
風を感じたいとか、
ある意味それも二の次でいい。

こいつに跨っている自分を想像するだけでも、
十分に心は自由になれるのです。












今年は3連休もらいました。
とはいえ、毎年のことながら遠出をするわけでもなく、
基本的には家で家族と過ごす、、みたいな。
特に今年は、お袋さんが入院加療中なこともあり、
なかなか気を抜けない状況もあったりで。

合い間をみて取り掛かることといえばポタリング、
その後のメンテナンス。
乗っちゃいじる、乗っちゃいじるの三日間で、
なんとショップ通いも三連チャン(^^ゞ

おかげで、ようやく納得の行くポジションが完成。
他人(家族?)から見たら、どっちでもいいようなことに
時間と手間をかけておりますことは重々承知なのであります。

一方、音楽的な暮らしは、、皆無。
ギター、、触ってないのです(-_-;)

先週末にネタの仕込用に借りたCD。
ボチボチ準備はするつもり。











COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 11 12 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.