忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アコギ弾き語り系のシンガーソングライターが
自分のブログでかつてこんなことを言っていた。

『自我のない音楽には興味がない。』

彼の出かけたライブに出演していた別のミュージシャンが
カバー曲を中心に据えたライブを行っていたそうな。
それを評した彼の言葉である。

なるほど、、納得。

とは言え、先日の僕のライブなんぞは、
自我のないライブの典型みたいだったりする。
にもかかわらず、彼の言に納得できるのは、
僕がそんなカバー中心のライブの一方で、
これまた自我しかないようなライブを
BAKUJINでやっているからに他ならないわけで。
先のミュージシャンの心情からすれば、
ひとりの人間が裏腹の活動をしていることになる。

先日のソロのセットリストなんかを見たら、
中には『なんだこの選曲は?』って思う人もいるだろう。

でも、
僕だって、ギターと歌を始めた頃、
人前で流行歌や演歌を歌うとは思ってなかったもの。
(ブルースを歌うとも思ってなかった)
でも、現実は求められるから歌っている。
受け入れてくれる人がいるから歌っていられる。
多少きつい場面もあるにはあるのだが、
流れに身を任せるうちにそれが楽しくもあり。
有難いことだ。


世の中に本当に多くのアマチュアミュージシャンは
いるだろう。
その中にあって僕は、
自分の求める音楽、自分の求めるスタイルだけに固持する
ミュージシャンではないということだ。

人と変わらないぐらいの自我はあったとしても・・。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
自我
音楽を自我で聴いてしまうと、いい曲でも受け付けなくなりますよね♪僕は自我ではなくて「伝わるか伝わらないか」だと思います。イントロからアウトロまで自我の固まりの人もいるけど、聞いてると疲れちゃいます。その曲の何が一番言いたいのかだと思います。そこだけでいいんじゃないかなぁ。カバーでもオリジナルでも一番言いたい歌詞に自分をどれだけ重ねられるかだと。BAKUさんの歌は染みます。「哀」があります。逆に「自我」があるMusicanと競演すると、すぐにつまらなくなります(笑)。それよりいつの間にかBlogのデザインかっこよくなってるっ!!
※ついつい長く書いてしまいました(汗)。
EK@AERIAL URL 2008/10/24(Fri)14:23:21 編集
すいません(汗)
すいません、自分のコメントを読み返したらあまりに横柄だったので(汗)。人それぞれですよね(^_^;)。
すみませんでした。
あっ!Blogかっこよくなってる!!
EK@AERIAL 2008/10/24(Fri)20:05:22 編集
お久っ!
ぃゃぁEKさん、久しぶりです!
ご活躍の様子は各方面より伺っておりますよ
「哀」がありますかね?EKさんの口からそんなこと言っていただけると、
どう反応して良いのやら・・。

「伝わるか伝わらないか」に賛成です。
そこに向けての意識が間違いなく「音」や「声」に表れますよね。
だから僕はEKさんの歌と演奏にいつも強い「意志」を
感じます。
これを伝えたいんだ、こう伝えたいんだっていう意思があるから、
EKさんらの歌に聴くものは心を打たれるのだと
思います。

『人それぞれ』、たしかにその通りですね。
裏を返せば『オレはオレ』なんですよ。
お互いに信じた道を進んでいきましょう。
時折、窓から手を振らせてもらいますんでね!

え?Blogデザインかっこいい?
はは、、EKさんとこもかっこいいっすよ!
(って褒めあうってのはいかがなものだろうか?)

筆者 2008/10/25(Sat)00:16:15 編集
自我
こんにちは!
久々にお邪魔してます。

「自我」 って難しい言葉ですね。
人によって解釈の仕方が異なるように思えます。
例えば、Linda Ronstadt の音楽を聴いていると、僕には 「自我」 が存在するように聴こえます。
彼女の歌はほとんどがカバー曲ですが、そこには原曲を彼女流に解釈し、ときに原曲を超える素晴らしさが残っていて、それが僕には、彼女の 「自我」 に聴こえます。

あっ、、、ひょっとすると、音楽で大切なのは「自我」ではなく、「自画」なのかもしれないですね。
goki 2008/10/25(Sat)13:49:31 編集
自我自我
はい、僕も自我という言葉を悪いイメージばかりに
捉えていませんよ。
表現の中心には自分が必要ですからね。
自我、、そうだなぁ、、自分を知る、というあたりが
スタートでしょうかね。

ところで、
今夜これから書こうと思うブログネタは、
gokiさんのためにあるようなもんです・・
筆者 2008/10/25(Sat)22:07:12 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.