忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨夜は、tomokoばんどさんからのお声がけにより、
HOTコロッケでFu's all timeのライブ。
前回のライブ時はサポートメンバーとして、
ロッキー、まんぼう&越後屋の3人がいたので、ふたりだけの
Fu'sとしての出演はこれが初めてのこと。



tomokoばんど。
6人編成、豪華2キーボードでカラフルで分厚いサウンド。
今さらtomoちゃんのボーカルの素晴らしさは言うまでもなく、
オリジナルもカバーも凝ったアレンジで、
ぐいぐいと惹きこまれる、力のこもったパフォーマンスだった。
新曲の『No heaven』、組曲的な大作。
いやいや、、文字通りの大作に仕上がってました。
作者もバンドメンバーも、さぞやご苦労が多かったろうと・・。
以前、佐野さんにまだ出来て間もないテーマ部のメロディーを
聴かせてもらったことがあったので、
どんなバンドアレンジになっているかが興味津々だったけど、
これほどスケールの大きい曲になっているとは、
想像を遥かに越えたアレンジになっていた。
作者である佐野さんや作詞のツバキさんには、
「おめでとう!」って言いたい気分。


さて、、Fu's all time。
ボーカル&ギターのJazz系デュオ。
数多あるジャンルの中でも、結構地味なスタイル・・・。
tomokoばんどより先にやれて正解(笑)。
オープニングの1曲目は客席も暖まってないし、
こちらも緊張しているしで、2曲目ぐらいまでは、
調子に乗れなかった・・・のが、悔やまれるっちゃ悔やまれる。
でも、、そもそもが大所帯のバンドでドーン的な
ウケは考えていないし、これで良しと。
むしろ、やっているうちにこちらと客席の距離が縮まっていく
感じが快感であって、どんどん楽しくなってくる自分らがいるのです。
ボーカルのふうも、時間が経つに連れて調子が
上がってきていたかなと。

ワタシは、ギター頑張りましたよ(笑)。
BAKUJINのBAKUでもなけりゃ、弾き語りストのBAKUでもない。
孤高なチャレンジャーなのであります・・・。

というところで、今日のレポートはおしまい。

ギターの話とか、、細かい話は後日また。









PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
無題
何はともあれ、お疲れ様でした!
今度はギター2本で何か演る?
タイガー佐野 2014/06/17(Tue)22:27:34 編集
ありがとぉ!
おかげさまで日曜は楽しいライブになりました。
佐野さんの長ぁいMCも堪能させていただきました(笑)
切磋琢磨でお互い頑張りましょう!
筆者 2014/06/17(Tue)23:11:08 編集
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.