忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ライブ後のシーン。(お客様のLISAさん撮影)

マスターの締めの挨拶が終わった途端、
堰を切ったようにギタリストらの饗宴が始まった。



僕のヤイリ一本では到底間に合うはずもなく、
別室からマスター所有のギターを持ち出し一斉に弾きだした。
誰かが前に出てお気に入りの曲を演奏はするのだが、
大人しく聴いているギタリストなんて一人もいない。
その演奏に合わせて銘々が自分のフレーズを弾きまくる。
でも、いずれも心得のある者が弾くフレーズだから、
決して耳障りに感じることはない。
噺場のダイニングはサラウンドなギタールーム状態。
まことに心地よし。

噺場つながりで過去に若干の面識はある者同士ではあるが、
ミュージシャンにしかできない理想のコミュニケーション。

さしずめ、、そう、
彼らはギターで会話をしているから、
言葉はいらない。
ちょっとした感動のシーンでもある。

ギターを弾く者、ピアノを弾く者、
それに聴き入る者、それをBGMに会話の花を咲かせる者。

これもまた、音楽のチカラ。

そう思うだろ?


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
それ…
一番の望みでした…


orz..がっくし。

お台場の盤が唯一の救いです。

ナミエ 2008/12/02(Tue)09:23:14 編集
これ?
お望みでしたか・・・

勝負は時の運、、みたいな?(意味不明)
筆者 2008/12/03(Wed)13:10:36 編集
愉しい!まさに源泉?
ギターのコミュニケーション、圧巻でした。
勿論BAKUさんのライブ 素敵でした。
わたし的には、じっくりと・・・・愚痴はよそう
とにかくお客様ありがとうございました。
BAKUさんありがとうございました。
噺場マスター 2008/12/03(Wed)15:26:34 編集
おかげさまで
大いに盛り上がりました!
ありがとうございました。

マスターの「落陽」も良かったぁ~!
例の企画に向けて弾みがつきましたね!
筆者 2008/12/03(Wed)23:47:53 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.