忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


クリスマスライブ以降、仕事がテンパってしまって
なんだかもうバタバタぐちゃぐちゃの日々。

大抵のライブのあとは、自分の反省も含めてきちんとレポートを
書いておきたい僕なのだけど、今回はそれもままならず。

クリスマスライブの夜、
例の「TBOプロジェクト」という形で発表させてもらった
オリジナル「ドアを開ければ」。
この曲について、当ブログにもしばしばお越しいただく噺場マスターが、
ご自身のブログにこんな記事をアップした下さった。

「マスターのひとりごと」(噺場マスター)

ありがたいじゃありませんか!
うれしいじゃありませんか!

でね、、僕が感心してしまったのがココ。

『ドアを開ければ 其処には何時も私が居ます。
ギターを抱え ドアを開けて下さい 必ず 私がいますから』

粋だねマスター!
都々逸の道にも長けたマスターだものなぁ、、。
ポイントをちゃんとおさえてらっしゃる。
人間見た目じゃわか、、、ぁ、ぃぇ、
見たとおりの温かい人柄が伝わってくるってもんです。

マスター、、この手で、、相当、、泣かしたな。

  * * * * *

突然話は変わるけど、

みなさん、
僕の、あの赤いサンタクロース帽、どこへ行ってしまったんでしょう?

クリライブの夜、本番に備えてリハ時からピアノの横に置いてあったのに、
いざ本番でかぶろうと思ったら、、なくなってるんだよね。
誰か、、間違って持ち帰ってませんか?
それとも、熱烈なファンが持ち帰った??なぁんて。

いずれにせよ、あれがないと、
来年からの営業に差し障りが生じますのことよ。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
人間見た目じゃわか、、、ぁ、ぃぇ、
「豚もおだてりゃー木に登る」
BAKUさん その気になっちゃうヨ
でも 豚は木には登れない
でも 僕は半分登りかけている
下でショウちゃんが僕の足を引っ張っている
「登るんじゃない 登るんじゃない」
「登るな… 待て…」まるで呪文にブツブツ
言っている
噺場マスター 2006/12/23(Sat)00:37:36 編集
登りましょう
人間だろうが豚だろうが、
木には登ったモン勝ちでさぁね!

もちろん、マスターはどこからどう見ても人間。
ショウちゃんは天女さま。
筆者 2006/12/23(Sat)14:58:05 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.