忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ネタに困った、、というわけではないのですが、
たまにはYouTubeからお気に入りの映像を紹介しましょうか。
内容としては、僕が歌やギターを始めた頃に影響を受けた
ミュージシャンを中心にまいります。
とりわけ、やっぱりギターですね。
10代後半の僕が必死にギターをコピーしていた曲、アーティスト。
ぃゃぁ、、当時こんな映像をリアルタイムで観られたら
あんなにコピーに苦労しなかったでしょうよ。

というわけで、まずはJames Taylor。
曲は出世作ともいえる「Fire and Rain」。
彼のスタイルは僕にとっての基本中の基本であります。
ハンマリングオン、プリングオフ、、ぁぁ何をやってもかっこいい。
開放弦やカポタストの使い方が彼ならでは。
単にキー調整のためのカポタストじゃないのです。
っていう意味、、分かります?
要するにですね、、例えばキーCの曲をカポ3のAで弾く。
ここが彼のスタイルの斬新なところな訳ですよ。
ワタシ、たまに思い出したように今でも弾いてます。

ちなみに、このライブ映像の後半は、あのNeil Young。
曲は「Heart of Gold」。
はぁ~、、D-45がドンシャリしてる!




続いてはその関連動画でもあるNeil Youngの
「Don't Let It Bring You Down」
1弦と6弦をレギュラーチューニングより1音落とした
いわゆるドロップDチューニング。
さらにNeilは全体を半音か全音下げて弾いてるのかな?
この曲はちゃんとコピーしたことはありません。
同じチューニングだと「OHIO」がありますね。
こちらはたまに僕もソロで演奏します。
僕のオリジナルだと「Do ! Be !」がこのチューニングです。
でも曲調は敢えて似せていません。
ネタバレするのがイヤなもので・・・。





『My Favorite Artist』
たぶんこのネタはシリーズ化するでしょう。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.