忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


毎日せっせと更新しております。

さてさて、
昨夜、稲作氏のコンサートが開催された「噺場」。
僕もちょくちょく出演させていただいておりますが、
ここでひとつ、嬉しいお知らせです。
同店においてかつて日曜日の昼下がりに、アコギ好きが
集まっては思い思いに弾いたり歌ったりする「ひるしゃべ」
という企画がありましたが、この度、復活することになりました。
以前はどちらかと言えば、弾き語り系のミュージシャンが
ミニコンサートスタイルで進行していたようでしたけれど、
今回は再スタートにあたって、あまりその辺りは縛りを設けずに、
単純に音楽好きな人が集まり、気軽に楽器を鳴らし、
練習に励むも良し、或いは参加者の皆さんで交流を深めるのも良し、
という具合に非常にオープンなスペースとして
同店を利用していただければという、マスターの思いがあるそうです。
そうは言いつつも、、
非常に慎ましやかなマスターゆえ、、
ネットで大々的に告知をすることはなく、
あくまで口コミベースでこの企画を知らしめたいと、
そうお考えの様子。
家で思いっきりギターを鳴らせない、
ボーカルトレーニングができない、
そんなアナタに最適な環境を提供して下さる
貴重なスペースになりそうですね。

既にご存知の方も多いかとは思いますが、
コチラに『噺場』をリンクしておきます。
是非、ご利用下さい。



で、本日の僕は、
今後のライブで使用頻度が高まるであろうCE-2の
試運転をすべく、午後からその噺場へ伺ったのでした。
購入店で一度ラインの音を聴いてはいたのですが、
手持ちのエフェクターを使用してみないことには、
実戦に持ち込む訳にも行かず、そのセッティング研究に
同店のPAをお借りした、とまぁそんなところです。
紅茶とケーキを頂きながら、あれやこれやの試行錯誤。
うん? これって正に「ひるしゃべ」の理想的な利用法。

セッティング終了後はマスターと世間話。
お題は「市のシルバー音楽事情とお山の大将についての考察」。

むふふ。

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.