忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午後から訳あって母親方の田舎方面を訪ねた。
千葉の臍(へそ)にあたるような場所。
中学生頃までは、夏休みと正月に1週間くらい、
必ず寄らせてもらっていた。
その時期だけは、俄に田舎の少年となって
土地っ子たちと遊びまわっていたわけだ。
そんな懐かしい"元少年"とたまたま再会した。
40年ぶりぐらいだろうか。

「いさお、、?」

「ぉおっ、さとしかぁぁっ!」

というワケで、記憶は一気にさかのぼる。
いさおとは、同学年。
一番気があった。

「よく一緒に遊んだよなぁ!!おめぇら爺さんに
よく怒られてぇ、納屋に閉じ込められてたっぺよぉ~」

なんて、、本人が忘れていたような事も思い出させて
くれたりして・・・。
オマエだって同罪だったろうに。

薪で風呂を沸かすあの煙の匂い。
牛小屋の匂い、、にわとりの鳴き声。
汲み上げた井戸水の少し青臭い味。
瓦屋根から滴り落ちる雨粒。
湿った布団の重み。
有線ラジオから流れる声。
掘り炬燵から這い出てきた猫の温もり。
ベロっと顔を舐められた時の犬の舌触り。
表通りを走るダンプカーの騒音。

元気だった頃の爺さんの怒鳴り声。
家に上がるときは、雑巾で足を拭かないと
必ず怒られた。

いつも鼻を垂らし、丸坊主だった「いさお」。
お下がりの半ズボンがダボダボだった。
そのミニチュア版のような弟がいた。

彼と遊べない日は、やることもなくて
縁側でゴロンとしていた。

「オレはよぉ、行くところなんかねぇもんよ、
 まだあの家にいるよ。今度呑みに来っがいいよ。
 またいつか会おうな。」

 懐かしすぎて、ジーンとした。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.