忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある方の知り合いに、
客としてライブハウスを巡っているうちに、
自分も昔のようにギターを弾き始めた人がいるそうだ。
で、その人の場合、若い頃はフォークソングを弾いていたが、
ギターの腕が上達してゆくのに連れて、
フォークが"退屈"に感じてしまい、行き着いた先は"ジャズ"だったとか。
ありがちなストーリーだね。
ジャンルは問わずとも一線級で活躍しているプロギタリストでも、
そのプロフィールを読んでみると、
そんなストーリーを目にすることがよくある。
"退屈"というのは、表現上のアヤの部分であって、
そこの部分に目くじらを立ててはいけない。
かくいう僕も、かつてはコピーしたいほどの曲にめぐりあえず、
かといってロック系、ジャズファンク系ミュージック方面へ
足を踏み外した(笑)時期もあったし。
そんな僕は、アマチュアミュージシャン暦35年。
色んな音楽に触れ、感じ、原点回帰のような音楽もやれば、
敷居は高いながらもジャズみたいな音楽にも手を染めるようになった昨今、
思うことは、やはり音楽というものの懐の深さ、だな。
やり続けるうちに、正直"退屈"に感じた音楽もあった。
反面、ハードル高いなと思って聴いていた音楽も、
仕組みの部分では、案外そうでもないんだな、、とか、
あの人スッゲーなと思って憧れていたミュージシャンも、
実は誰かの影響を受けた結果の、
真似だったりすることに気がついたしね。
でも、だからと言って、決してそれらの音楽やミュージシャンに
ガッカリなんかしたことはない。
いや、だからこそリスペクトできるんだ。
自分で音楽を作り続ける、奏で続けるってことは、
実はそんなことの繰り返しなんだね。

最近の僕は、気が向くと古いジャズなんかも聴いている。
若い頃、友達に借りたレコードや、
誘われて行ったジャズ喫茶なんかで、
たしかに聴いたことのあるそれらの曲が、今は全く違った気分で聴ける。
スッげーなと思って、一音一音に聴き入ってしまう。
その一方で、
自分の原点ともいえる、30年以上も前に録音された音源の、
そのアコギの響きに溜息をついたりもしている。
ちょっと耳を研ぎ澄ましてみれば、
それらの音の何に心を動かされているのかが分かる。
そして、その奥深さに気がつく。
色んな意味で・・・
本物はやっぱり違うな、、って感じたりする。
きっと、、この年になったからこそ分かるんだろうな、
なんて少し寂しく納得してみたりもする。

全然"退屈"だなんて感じない。

誰に、、ということもなく、
ちょっと僕は、問いかけてみたい。
自分のやっている音楽を、退屈だなんて思ってませんか?
過去にやってきた音楽を、退屈だなんて思ってませんか?

自分以外の人の奏でる音楽を、退屈だなんて思ってませんか?


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
退屈
ご無沙汰しています。
自分以外の人の奏でる音楽を、退屈だと思ったこと、あります。自分にも他人にも厳しいもので(^^
このような場合の「退屈」を表す?ドイツ語を知って、妙に納得したことがあります。
lange Zeit つまり、「長い時間」です。
「長いよー」とか「まだやるのー」といった感じですね。ほとんど罵詈雑言(^_^;
決して口には出しません。

ところで、私たちがジャズヴォをはじめたのは、なによりBAKUさんのおかげです。
音楽のある生活は、本当に楽しいです。

お知らせしていませんが、年に何度かステージに立ったりしています。

その延長で、ブルースハープをはじめてみました。
とはいえ、まだドレミ程度です(__;)

いずれにせと、BAKUさんには感謝です。

雨男 URL 2008/07/12(Sat)02:02:28 編集
無題
「いずれにせと」→「いずれにせよ」
くやしいです!!
雨男 URL 2008/07/12(Sat)02:06:43 編集
罵詈雑言カンベン(^_^;
「長い時間」ですか・・、なるほど。
俗に言う
「芸人殺すにゃ刃物はいらぬ、あくびひとつで、、」っていう
アレですね。
ぅぅ~ん、気をつけよっと。
(ぃぇ、気をつけてはいるんですよ(^^ゞ)

ジャズヴォですか!
猫ママがピアノ弾いたりしてるのかな?
「お知らせ」してして!
是非聴かせていただきたいです!
へぇ!!それは楽しみですね。(←聴く気になってる)

>「いずれにせと」→「いずれにせよ」
>くやしいです!!
はは、こんなことしょっちゅうですよ。
あとで読み返してみて、
妙ちくりんな文章だなと思っても、最近はお構いなし。
ブログの恥はかき捨てに決めました

筆者 2008/07/12(Sat)14:51:42 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.