忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

御年84歳。
一昨年までは、400ccのバイクを駆っていた。
先の戦争後すぐに自分の会社を立ち上げ、
この業界でずっと生き抜いてきた「社長」を知っている。
が、その道は決して平坦ではなかったらしく、
今の会社が三つ目のような事をおっしゃる。

図面をひくのが大好きな社長なので、ほとんどは
ご自分で書き上げてしまうのだが、
やや複雑なものだったり、時間が取れないときは、
依頼を受けた僕が図面をひく、
そんな僕との付き合いも20年以上になった。
いろんなことを教わった、業界の最長老といってよい。

約一年ぶりに社長から新しい仕事のことで、
連絡を受けたのが10日ほど前のこと。
電話の向こうで明るくこうおっしゃる。
『最近すっかり忘れっぽくなってねぇ、、ボケたのかなぁ、
 図面を助けてくれませんか?』

翌日、社長にお会いして驚いた。
様子こそ以前とほとんど変わらないのだが、
「打合せ」にならなかった。
社長のおっしゃる自覚通りであり、
今僕が話したことを正確に理解できていない様子がありあり。
たった今話したことが、数分後にはもう忘れかけている・・・。
いわゆる、、あの「症状」の初期段階だと感じるのに
十分な状態であった。

それでも社長は、
「忘れっぽくなったけど自分はまだまだやれる。」
「お得意さんのために続ける。」と言っていた。

その後も、二度ほどお会いして打合せをした。
だがしかし、やはり話は噛みあわない。
まずいと思った。
このままでは、元請け会社や客筋に迷惑をかけてしまう。
立場上、僕が客筋に直接進言はできない。
でも、このままでは遅かれ早かれ自らのミスのために
社長自身が潰れてしまうことは明らかな事のように思えた。


そして昨日、社長宅を訪れた。
もちろん、表の用向きは図面の打合せ。

社長の息子さんがいた。
僕と同世代。
やはり父親の状態を心配しているらしく、
僕と社長のやりとりを傍らで聞いているようだった。
そして、明らかに苛立っていた。
20分ほどして、息子さんが声を荒げた。

「おやじ、、もう無理だって。仕事、、やめろよ。・・・
 Oさんに迷惑かけられないぞ。」

少しあって、社長が口を開いた。
ご自分でも自信がなかったに違いない。

「Oさん、、どうだろう?私はもう無理かな?
Oさんに中に入ってもらって、、なんとかこの仕事を
 続けたいんだけど、、駄目かな?」

僕の気持ちは決まっていた。
ひとことひとこと言葉を選び、丁寧に自分の気持を伝えた。
残酷なことも言ったかと思う。
でも、それが「仕事」である以上、失敗は許されない。
近い将来、社長の身にペナルテイーが課せられる前に、
身を引くことも考えなくてはならない、、と申し上げた。

「駄目かなぁ・・」
そう呟いた社長の顔がみるみる紅潮してゆく。。

その後も三人で話を続けた結果、
社長は「引退」を納得した。

帰り際、息子氏に言葉をかけられた。
「Oさん、ありがとうございます。私達も困っていたんですよ。
 ここのところ、急にひどくなって、、。
 Oさんに言われて、おやじも諦めがついたようです。」

辛かった。
帰りの足取りが重くて仕方なかった。
仕事上の大先輩であり、恩師である社長に対し、
結果的に、引導を渡すような役目を、、
まさか僕が担ってしまうなんて。
できれば、まだまだ続けていてほしいのに。

「駄目かなぁ・・」
そう呟いたときの、社長の動揺した様子が、
今もずっと脳裏に焼きついて離れない。
切なくてならない。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
お疲れ様でした
余程の信頼関係があったんでしょうね。

重任、重責、相当辛かったでしょうね。
でも、いつか、誇りに思える日がきっと来ますよ。
O・G 2008/07/08(Tue)19:27:30 編集
バトンタッチ
社長さんに”気づかせてあげた”功績とその辛い思い、お察しします。

うちのオヤジが壊れていく姿を見ていただけに、社長はまだ随分良いですよね。

でも、現役でマウンドに上がるのは・・・。

バトンを渡されましたね。
おっぴん 2008/07/09(Wed)00:09:27 編集
無題
この先もこういう場面って、あるのでしょうね。
というか、いつかは自分も逆の立場になる。

コメントありがとうございました> 御二方

筆者 2008/07/09(Wed)17:34:59 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.