忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



イフの夜。
無事終了・・。

僕が直前リハで、エアコンの風でノドを痛めてしまった事を除けば、
概ね良いライブだったかなと。

曲目はいつものオリジナルのほかに、
今回は2004年の木場ストックで歌ったCSNの曲なんぞも織り込んでみた。
アンコールを含めて全11曲、
MCは少な目にしたのだが、それでも比較的演奏時間の長い曲が
多かったので、ライブ時間は70分前後。

僕のリードボーカルの曲については、
そんな事情で、どうにも酷い出来になってしまったのだが、
全体的にはそれがさほどハンディにならないのが
最近のBAKUJINのような気がする。

カッコ良く言ってしまえば、自分たちのオリジナリティーを
追求し続ける僕らBAKUJINの今の姿を、
二年ぶりにイフでご披露できたかなと。

正直、、ホッとした・・・。

おいで頂いた皆さま、ありがとうございます!
遅い時間までお付き合い下さり、、恐縮でありました!

すっかり写真を撮るのを忘れてしまったので、
karkoさんにお願いして、ゆうべの写真をいただいた。
4人のうしろには、勿論ワカさんがいる。


で、僕らのライブのあとは、お決まりのセッション大会。

近頃時たま、僕がバッキングをさせてもらっているシンガー、
hitomiさんも来ていたので、4-5曲?歌ってもらった。
無理やりロバジョンの「Sweet Home CHICAGO」を
歌ってもらったので、戸惑いもあったかな??


 ↑ ↑
左から、Aちゃん、カッキー、筆者

さらにそのあとは、恒例??のSTORMあらためAIRIALの二人とのセッション。
いつものように演奏曲は、ECの曲を中心にやるのだが、
決して同じようなテイクにはならない。
やる度に新鮮であり、いつも刺激的である。
そうだなぁ、、ギターと歌で丁々発止って感じ。
最近のAちゃんは、アルコールも行けるらしいのだが、
今度いつか、僕のソロライブに来てくれるって話、
憶えててくれるといいんだけど・・・。

という訳で、
毎度のことで、「イフの夜」は体力勝負な夜になる。



↑ ↑ 
お疲れの筆者・・・。

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
お疲れ様でした
イフライブ、お疲れ様でした。
のどが辛そうで、忍びない気持ちで拝見していました。が、、、素敵でしたよ~
さすが!!BAKUJINの皆さんって感じです。

ばくさんのブログではありますが、フウさんの歌も、これまでと違ってきたような気がして、これから益々楽しみだなぁ~と。LOOKでのライブの成果が早くも出てきたんでしょうか?
私も、頑張らねば!

これからも、素敵な音楽を、楽しみにしています。
hitomi 2007/03/11(Sun)16:38:47 編集
毎度っ!
いつも応援ありがとうございます。
送ってもらった写真、早速使わせていただきました。

飛び入りは、曲を追うごとに声が出てきましたねぇ。
むふふふふ・・・。(←怪しい)
筆者 2007/03/11(Sun)22:40:33 編集
いいライブだったようですね!
ライブの前に
「ぶっちぎりでオーディションを通過してください!」 
と、応援の書き込みをしようかと思ったけれど、
やっぱりやめておきました。

BAKUJINにとって、イフはお世話になっている店であるものの、
決してホームではないはずで、そういう意味では
「いつもより、固いカンジがした。」というのも納得です。
納得のいくライブができたようで、私もうれしいです。

全11曲、70分にわたる演奏だったんですね。
しかも演奏後のセッションも楽しかったようで・・・。
思いを残しながら途中で立ち去るのはあまりにも悔しいので、
私にとっては、出かけなくて正解だったと思います。
(やや強がっていますが)
5月にお目にかかって、「今のBAKUJINの姿」を拝見するのを
楽しみにしています♪

◆追伸◆
もしかしてA氏がBAKUソロに出かけるなんていう情報を
事前につかんだら、ぜひご一報を!
豪華共演を楽しみに、何が何でも出かけていきますから。(はぁと)
冷凍バナナ URL 2007/03/11(Sun)22:45:15 編集
おかげさまで、
>「ぶっちぎりでオーディションを通過してください!」 
と、応援の書き込みをしようかと思ったけれど、

そんなのかえってプレッシャーになったかも、です。

> BAKUJINにとって、イフはお世話になっている店であるものの、
決してホームではないはずで

個人的には、間違いなく一番リラックスできる店
なんですけどね。
行けば必ずミュージシャンとして受け入れてもらえる、、
そんな安心感に甘えているかも知れませんね。

>◆追伸◆

了解です。僕にとってもエポックな出来事間違いなしですからね、、
実現できるといいですねぇ。



筆者 2007/03/11(Sun)23:51:11 編集
素敵な夜をありがとうございました♪
いつもながら…じゃなく
『いつにもまして』良いライブだったと思います。
『ミキサーが良いからぁ』なんて解りやすいご謙遜でしたが
やっぱりハーモニーが凄く良くってゾクゾクしました。
ああいう時間を素敵なメンバーの皆さん、ファンの皆さんと
共有できた事も、とても素敵な出来事だったと思います。

コメント硬いナぁ…
namie URL 2007/03/12(Mon)00:26:10 編集
ご謙遜じゃないですよ
ナミエさん、お近いところ、ありがとうございました。
マジでミキサーさん(Aちゃん)は大変だったと思います。
それでなくとも、四人のボーカルをバランスさせるのは大変だろうし、
ギターの一本はアンプ出しだし、
個々がエフェクター使って好き勝手な音を出してるし、
僕の声量が最低だったし、、。

演るほうも聴くほうも、みんなで楽しめる!
これ最高っ!!

初めてのイフ、どうでした?
イフは、知り合いがライブをやっていなくても、
フラっと寄って、軽く一杯やりながら、
マスターと世間話するもよし、
気が向けば店置きのギターを手にするもよし、
週末のセッションナイトやライブに出かけるもよし、
楽しめると思いますよ。
筆者 2007/03/12(Mon)10:39:54 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.