忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ようやく手にした2013年版、
このシリーズは毎回購入してすっかり
コレクターになってます・・・(笑)

まだザッとしか見てないけど、
今回のが一番面白い気がします。
出演ミュージシャンのコラボが多彩で、
もうそれだけで興味津々。
その分?ホストのE.Cさんのパフォーマンスが地味な
気がしないでもない。

2004年の第一作の時から、毎回僕がワクワクして
観ているのが、実はカントリー界からの登場で
Vince Gill (ヴィンス・ギル)。
僕は第一作目を観るまでは、この人知りませんでした。
FENはよく聴いていたので、おそらくどこかで耳にした
ことはあったのでしょうが。
テレキャス使いらしいです。

下の動画はその2004年版から。
ギターはテレキャスじゃないけど、、
個人的にこの曲がツボにハマってしまったもので、、、。
クールな顔して弾いているけど、
後半に行くに従って最高に盛り上がります。
一生このノリに包まれていたいです・・(笑)

■ What the cowgirls do











PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
無題
ヴィンス・ギル!

この方、普通のカントリーシンガーだと思ってたら
実はとんでもないテクニックの使い手でぶったまげました。

ダニー・ガットンといい、カントリー界には
とんでもない人がウヨウヨいるみたいですね。
ケーシン 2014/07/29(Tue)22:10:34 編集
Dear ケーシン様
ご賛同有難う御座います。

かくなる上は、goki教授のご意見を伺いたいと思います。(笑)
筆者 2014/07/29(Tue)23:53:08 編集
お邪魔します!
こんばんは。
この話題に敏感に反応してしまった goki です。
少しご無沙汰しておりますがお元気ですか?

ヴィンス・ギルはかなり人気のあるカントリー・シンガーですが、
スタジオ・ミュージシャンとしても有名で、
カントリー系~カントリー・ロック系アーティストの
ツアーやレコーディングに多く参加しています。

彼のライブはクラプトンと共通するところがあり、
「リードボーカルとリードギターはすべて自分で!」が特徴です。

彼が2004年のクロスロード・ギター・フェスティバルで演奏した
"Oklahoma Borderline" はそれが分かりやすい例かと思います。
(https://www.youtube.com/watch?v=8-ckXEO9_wM)

ヴィンス・ギルがこのフェスティバルに参加したのは
クラプトンとのそんな共通点があったからかなぁ、
と僕は勝手に想像しています。

オマケですが、そんなヴィンス・ギルも一目置く、最近のカントリー界の
一番売れっ子セッション・ギタリストがブレント・メイソンです。
(https://www.youtube.com/watch?v=TTN1Iik8cwo)

嘘か本当か知りませんが、この人は引き受けたセッションを
必ず初見の1テイクで決めるとか・・・

街中で石を投げたら巧いギタリストに当たると言われるナッシュビルでも
ダントツ一番人気のギタリストなので本当かもしれませんね(笑)。
goki URL 2014/07/31(Thu)23:34:18 編集
なるほど!
gokiさま
お呼びだてしてしまい、申し訳ありません m(__)m

本文に貼る動画は、彼のテクを存分に堪能できる
"Oklahoma Borderline" と迷ったところですが、
今回はCow girl do に致しました。

ウーン、、ダニーガットン、ブレントメイソン、、
チェックしておこぅっ!

またいつかご一緒させてください!!

筆者 2014/08/01(Fri)17:58:28 編集
教授登場!
goki教授、どうもありがとうございました!

まだまだ知らないことばかりで勉強になりました。
カントリー界にも要注目ですね!
ケーシン 2014/08/02(Sat)09:55:27 編集
!!
BAKU さん、ケーシンさん、

こちらこそ長いうんちくにお付き合いいただき、、、ありがとうございました。
またご一緒できる機会を楽しみにしています!
goki URL 2014/08/03(Sun)23:34:35 編集
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.