忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日のこと、四度(よたび)?訪れたY野楽器たまプラーザ店でのこと。
買い物を終え、ルーサー氏と談笑していると、氏曰く
「今日もう少しするとサボテンちゃんが来るよ♪」とのこと。

サボテンちゃん・・・5-6年くらい前にそのルーサー氏の紹介で知り合った
女性シンガーソングライター。
当時はまだ大学生。
その後、縁あってクリスマスライブにも出演してもらったことがある。

サボテン 高水春菜

へぇ~!懐かしいなぁ・・・

なんて思っているうちに、なんとご本人がみえた!

以前からボーイッシュな装いがチャーミングだった彼女、
月日は彼女を、ボーイッシュな中にも清楚な美しさを湛えた
素敵な女性に変身させていた。

「うわぁ!!BAKUさんにお会いできるなんて嬉しい!!」なんてことをいきなり
言ってくれるもんだから、もう舞い上がってしまい、、、(汗←単純)

もちろん今も現役のミュージシャン。
というか、れっきとしたインディーズレーベル所属のミュージシャン。

「これ・・・聴いてください。」と手渡されたオリジナル・フルアルバム。

なんというか、、あの日のサボテンちゃんが、
今もこうして歌い、さらに上を目指しているその姿が無性に嬉しくてね。

なんか、、自分の娘を見ているような気分。
(実際の御父さんの年齢は間違っても訊く気になれないけど・・)

実は、写真を撮りたかったんだけど、うら若い女性に無闇にカメラを
向けるのもどうかな??なんて妙な遠慮があって、、とうとう撮らずじまい。
ったく、、気が弱いんだから、、自分。




さて、、その後いただいたCDを聴かせてもらったのだが、、

うーん衝撃だ。

もうどこを取っても彼女の世界に溢れている。
音楽的な個性とはこういうことを指すんだろうな。
ほかの誰でもない彼女だけの世界。
ビアノもギターも巧いし、アレンジも実に心得たもので全く違和感を感じない。
ボーカルは少し線が細いっちゃ細いけど、それこそが彼女の音楽世界そのもの。

この手触り・・・。

素晴らしい。




以前ライブでも聴かせてもらった曲が、アルバムの後半に
ギター1本の弾き語りで収録されていた。

『ごめん』、、、名曲だよ、これ。

僕ら世代が聴いても、ジーンと来る。

You Tubeにもライブ映像がアップされてました。
ほかにも何曲かアップされています。
よろしければ、お聴きになって下さい。






PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.