忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ここ何年もGWの3日4日といえば、必ず木場ストックへ
出かけていた。
でも、今年は諸般の事情によりそれもままならずに
自宅で過ごすこととなった。
(正確にいえば明日4日は仕事なのだが・・)

29日のライブ以降、時間をみて僕がしたことといえば、、
まず、ブログを書いた(^^ゞ
そして、ライブ映像をDVDに焼いた。
音源はCDにした。
仕方なく?、それらのレーベルをデザインした。
僕にしては珍しいことだ。

今回のようなバンドをやって思うのは、
その自由度の高さゆえの緊張感、そしてだからこその楽しさだ。
同じようなことが過去にあった。
それは昨年9月、
横浜トレセッテで開いたライブ『Fu's all time with TAKU』の時も
似たような感覚を味わった。

少人数ゆえに自由度の高いall time とBAKUMAN。
それらが今の僕にとってのエポックなライブになったと言える。

実は、あの9月以降、そしてこの3月のall timeのライブ以降さらに
僕の頭の中には、理想とするバンドの音のイメージが急速に
固まりつつあって、そのために自分に何が出来るかを常に考えていた。
そんな矢先のBAKUMANだったのだ。
したがって、今回のBAKUMANは、そんな僕の理想を後押しするものであり、
『(仮称)』『バンド名に一考の余地あり』から早く脱して、
正式なバンド名を命名したいものだと思う。

そして、もうひとつのFu's all time。
メインの「取り扱い商品」がジャズとくるからさらに自由度は増す。
こちらも次回のライブに向けて、そろそろ準備に取りかかる。
楽しみである。

自由度。
お分かりかとは思うが、それは、バンド内で好き勝手な音を出す
ということではない。
理想とする音、そのイメージを共有した上で、そこに到達する音作りの道程だ。
自由度がある、ということは常に対応力を試されているということ。
それを楽しいと思えるか否か。
今の僕はそれが楽しくてたまらない。


♪Hey 自由度ぉ~♪ 最後にふざけたみた。




PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
いろいろな楽しみが
ライブDVDとライブCD、とおぉぉっても楽しみにしておりまする!
先日やったオリジナル曲、2人バージョン+ちょこっとサポート(?)でレコーディングしませんか?
んで、曲が増えたらCD化しちゃうんですよ~
バクさんとの音楽活動は、本当に勉強になることだらけです。え?まんぼうは感覚的演奏人間なのではないかって?いえいえ、意外とライブ前には個人練習もしっかりとしていて、自宅では音楽の自主勉強人間なんですよぉ。
♪家STUDY♪
…すんません、僕もふざけちゃいました…同じビートルズの曲ということでご容赦を(笑)
まんぼう 2010/05/04(Tue)11:34:05 編集
既に・・
DVDはスタジオまんぼうへ発送しましたよぉ♪
CDも欲しいって? なかなか強欲な方(((^^ゞ

オリジナル曲を録音してCD化。
たしかに先日のリハ音源なんぞを聴くと、そう労せずに
できてしまうかも。
まずは、レパートリーを増やしましょっか。

筆者 2010/05/04(Tue)13:13:34 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.