忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一年前のBAKUJINライブのDVDを息子が見ていた。
つられて僕も2-3曲見たのだが、、
結構、自分の仕事を忘れている(汗)。
9/12(土)にTRADE MARKさんのライブにお邪魔してステージが
あるっていうのに、、。
油断してると大変だぞ、、(各々方)。




さて、My Favoritesを続けます。
一応タイトルには「70年代」としましたが、そのあたりは微妙です。
要するに、僕の中高生時代のお気に入りってことになります。

前回のソウル編でも書きましたけれど、この頃はラジオから
流れてくる洋楽が専らの情報源でした。
この頃はビートルズも活動停止(解散?)状態で、音楽界では
「第二のビートルズは誰だ?」なんて待望論も盛んに耳にした頃でした。

■Green River

で、当時の僕が一番好きだったのが、
CCR - クリーデンスクリアウォーターリバイバル-
アメリカの大メジャーバンドで、シングルヒットも多いですね。
「プラウド・メアリー」「雨を見たかい」あたりが特に有名ですが、
個人的には下の「Green River」あたりがツボでした。
CCRのイントロはどれもシンプルで印象的でツボなんですけど、
特にこの曲のイントロは好きでした。
(ぃゃ、、カントリーブルースだと思えば、珍しくもなんともない
イントロなんだけどね・・・)
ドスの効いたボトム、印象的なリフ、シャガレ声、
ぃゃぃゃ~シビレましたぁ。
間違いなく僕の音楽DNAに刷り込まれてますね。




■Long as I can see the light

さらにCCR。たしか邦題は「光ある限り」。
ロックバラードといえばいいのかな??。
くどいようですが(笑)、、この重さ。最高です。
J.フォガティのボーカルも最高にカッコいいんだけど、
当時僕は、この歌詞を覚えましてね、、楽器もなしに、
ひとり浮かれて登下校時に歌っていたもんです。
曲の中盤に「Yeah!!! Oh.yeahhh!!!」ってシャウトして
盛り上がる部分がありましてね、、ある日すれ違う人に奇異の目で
見られたことがありましたっけ・・・。(初告白)




■ Cotton Fields

CCRの曲って、カントリーやブルースの影響がモロでして、
僕はそこにヤラレたんでしょうな。
くどいようですが(苦笑)、、こういう重たいリズムもさることながら、
曲によってはカントリーチックなコーラスもあったりしましてね、
これはカントリーフォークそのものなんですけど、、




こんな曲のハモリも大好きでして、やっぱり歌詞を覚えて
パート別に歌ってましたよ、登下校時に(汗)。
所詮、このシャガレ声にはなれなかったけれど。


毎年5月になると、「木場ストック」が開催されて、
僕もよく足を運びますけれど、出演者の中に必ずといっても
いいくらいに、CCRの曲を演奏するバンドがいましてね、
そんな彼らを羨望の眼差しで見ている(ハモリ付き)僕がいます。
世が世なら??
BAKUJINで木場ストに出演している場合じゃないんですよ、
なぁつって。


ロック編はpart2へつづく!

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.