忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日で7月もおわり。
My Favorites、今月中に60年代を終わらせましょう・・・。
って、、このエントリーを心待ちにしている人なんて
おらんのでしょうけど。
2連続でアップだっ!

前回僕は「ビートルズじゃない」って書いたのですが、
いわゆるヒット曲はラジオを通じて聴いてはいたはずです。
テレビの日本公演だってリアルタイムで見てますし、
All You Need is Loveの衛星中継だって見てはいるんです。
ただ、やっぱり「ツイストアンドシャウト」的なロックンロール系の
曲が好きになれなかったんですね。
正直な感想でいえば、、うるさく感じていた。
スローな「ミツシェル」とか「ガール」あたりもダメでした。
今思えば、ロックやポップスの基礎を築いたともいえる
素晴らしい楽曲やアレンジばかりで彼らは別格の存在では
あるのですが、これまた正直に言ってしまえば、
いまだにトータルで好きなアレンジか、、と問われれば、
そうでもないんですね。
もぅこれは、単純に好みの問題としか言いようがありません。
ただ、、以前にも書いたのですが、
「ペーパーバックライター」のイントロのコーラスと、
そのあとのギターのリフのカッコ良さには、反応してました。

と、、ちっとも「ソウル編」になりませんな。

当時、僕らローティーンの音楽的な情報収集源といえぱ
ラジオがその中心でした。
ご多聞にもれず僕もそのひとり。
どうしてもヒット曲中心で聴いていたはずです。
その中にあって、僕の心をグッと掴んだのがソウルミュージックでした。
黒人シンガー特有の歌唱法、リズム感。
リズム&ブルースですね。
今のJポップスのR&Bとは別物のカッコ良さです。

以下に、代表曲を埋め込みました。
音源のみ、ライブ映像、いろいろあります。
とくに「Hold on I'm Coming」は、今でも泣けます・・・。

ちなみに、「Sitting on the dock of the bay」は、
ラジオ局へ僕が初めてリクエスト葉書を送った曲です。

■ Sitting on the dock of the bay




■ Hold on I'm comin'




■ My girl




ふぅ~むぅ、、
こうして見ると、あの頃あのまま
サム&デイブのファンになっていたら僕は今頃、
グッチ雄三さんの芸風になっていたのかも・・。

あるいは、テンプテーションズにどっぷり浸かっていたら、
シャネルズの路線を歩んでいたのかも知れない・・・。

ぃゃぃゃ、人生わからんもんです。


次回、いよいよ70年代ロックへ突入!!!


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.