忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週の土曜日、我が母校であるM高校の同期会が都内で行われた。
一次会二次会と催しは盛り上がり、出席者多数の盛大な会と
なったようだ。
何故に「ようだ」、、なのか?
だって、ワタシは欠席しましたもんで。
丁度その頃、僕は地元でソロライブをやっておりましたの・・・。

昨日、出席者のひとりである友人から、
当日の写真をウェブアルバムにしたので見て、との連絡をうけ、
早速拝見してみたところ。
ぃゃぃゃ、正に気分は浦島太郎。
どの顔もこの顔も見憶えはあるものの、すぐさま名前と顔が
一致するのは男性で半分、女性で3割ぐらいがせいぜい。
胸に名札をぶら下げているので、拡大をしてみるとぉ・・・、
おぉぉおおっ彼女だっ!!みたいな。
中には全く憶えのない風貌の持ち主もいるのだが、
それでもじーっと見ていると、それはあたかもCGのように、
髪が増え、皺がなくなり、肉のたるみが消えた顔が
脳内にイメージできた瞬間、
「ぉおおっ!Sじゃないかぁっ!」となってみたり。
当日の会場も、いっときはそんな盛り上がり方もしたんでしょうな。

以前このブログで僕は、どうもクラス会とか同窓会は苦手だ、
と書いたことがあり、その時もなんだかんだと変な理屈を
つけていたとは思うのだが、その後も本当のところが
自分でも説明できないでいた。
すると先日のこと、相方が好んで読んでいるという
Iさんという男性タレントさん(僕より3歳年上)のブログに、
Iさんも同窓会が苦手、というようなことを書いているのに気づいた。

曰く、
「恥ずかしい」のだそうだ。
そして、
「成長していない自分を見られるのが恥ずかしい」
のだそうだ。

そそそっ! まさに、我が意を得たり。
別に白髪頭になっていたって、どこそことなく弛みがあったり、
そんな見栄えの事なんて、どぅってこたぁない。
要するにだ、、
「中身が相変わらず」な自分の自覚があるだけに、
そこを見られるのがイヤなんだな。
ぃゃ、、別に見られたからって、どうってこともないんだけど。
アンタ、そりゃ自意識過剰だ!っていうご批判は
分かりすぎるくらい分かるんですけどね。

ざっと勘定したところ、7-80人は集まっていただろうか。
あの位の人数なら、会場の隅っこでコッソリとコトの次第を
様子見していても、気づかれないかな・・。(←結局、変人か・・)




行ってもいない同期会の話題は更につづくかも。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
そうこうしているうちに
会いたくても
会えなくなってしまうんですよ…
写真は、より老けてみえてしまいますね。
早いウチに会っておいた方が良いと。

来月、札幌で旧友達と再会してきます。
Namie from iphone 2009/05/23(Sat)11:40:07 編集
たしかに
旧友らの写真を見ていて、それは感じましたね。
元気そうに見えても、そこそこの年になっているわけですし。

札幌かぁ・・・。いい季節になってくるなぁ。


筆者 2009/05/23(Sat)12:49:15 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.