忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



稲作氏に、
「ご覧になります?」って感じで手渡されたDVD、
先週行われた「せくしぃ~つう」コンサートのものだ。
もちろん、コラボした「メタボリカルパレード」の映像付き。

毎年『るあ』を中心に『TRADE MARK』、『BAKUJIN』から
有志の何人かが集まって開催する企画ライブだ。

もう何年目?
毎年確実にスケールアップしているのが分かる。
公私ともに忙しい各メンバーらが調整を重ね、
本番までに一体何度のリハーサルができたかは
知らないけれど、そう多くはないことは確かだろう。
にしては、、あまりに楽しげだし余裕すら感じてしまう。
選曲だって単に懐メロポップスのカバーオンリーじゃなくて、
タイガー佐野氏の手になるオリジナルだって何曲も
披露してしまうという・・・。
ライブ全体の構成もちゃんと考えられていて、
観ているお客さんはグイグイと引き込まれていたに違いない。
ぃゃぃゃ、、大したもんだ。
ぃゃぃゃぃゃ、、このまとまり感が実に羨ましい限りで。
個々のミュージシャンにとっては、まだ音楽的には
やり残した部分もあるのだろうけど、
本番にあたっては、それらに柔軟に対応できるスキルと、
何よりもライブを成功させるんだという気概のようなものが
このライブ空間には充満しているのだ。

カバーをやることのヒントと勇気をもらった気がする。


でさ、
『るあ』的には、エレクトリックでも行けるんじゃない?
エレキ2本、、それぞれに「色」があって、
いい感じだし。

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
進化!
電気ギターと少し仲良くなれました。

セミアコ、サイコー!(ぢつはルーサーが中学3年の時に買ったものです)
おっぴん 2008/08/28(Thu)01:00:39 編集
コンセプトが
明確ですから。
皆そこに向かって楽しめば良いわけでして・・・・
でも、メンバーみんな、潜在的にこの手が好きみたい(笑)
映像からそんな空気を感じてもらえればウレシイかぎりです。

なお、「るあ」でエレキ持つと、端ヤンになる恐れがあるかと(笑)
い な人 2008/08/28(Thu)17:41:18 編集
お二人お揃いで、
ようこそです。
マジにお2人の電気楽器に違和感ないですよ。
終わったばかりなのになんだけど、、
もう来年が待ち遠しいんじゃないですかな?

筆者 2008/08/28(Thu)23:56:04 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.