忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



この前のライブ前夜、
知り合いのバンドが出るというので、ロッキーに誘われて、
S市の「SUNRISE」というライブレストランへ行った。
「習志野バンド」という名前は、まだ仮称なのだそうだが、
演奏のほうは質の高い素晴らしいものだった。
いわゆる、ブルーグラスミュージックという音楽。
このジャンル、僕自身はあまり詳しいほうではないけれど、
もともとカントリー系ミュージックも好きな僕にとっては、
楽しくもあり、また勉強にもなるひとときだった。
とにかく、その年季の入った演奏・・。
息の合ったコーラス。
ご覧のようにボーカルマイクが4本。
BAKUJINと一緒だよ。
巧かったなぁ・・。

で、、思ったのだが、
ボーカルマイクといい、ギターマイクといい、
全てマイク取りであってライン取りじゃないのだ。
会場は20人も入ればほぼ満席のハコ。
ハウリングもなく、実にバランスの取れた音響だった。
加えて、、ギターもボーカルも敢えて、
演奏中にマイクからはずす、即ち、マイクのオンとオフを
切り替えつつ、全員のバランスを保っている。
マイクを通した音と生で聴こえてくる音とが、
巧い具合にブレンドされている感じで、
正しくアコースティックな空間を作っていた。
安易に、、とは言えないけど、ハウリングを嫌って、
常にギターをラインで流している僕らには
決して真似のできない音の世界。
憧れだ。
それに、、使用しているギターもスゴい!
ヴィンテージでしょ、、あのMartin。

バンドさんの気配りで、
僕とロッキーも2曲ほど歌わせてもらった。
会場のアメリカンな雰囲気に合わせて、
「Heart of gold」「Good bye music」

初めて訪ねた店なのに、ロッキーが帰り際、
「BAKUJINさんの名前は知っておりました。」と、
店のマスターに言われたそうな。

ほぉ~、、、。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.