忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



久しぶりのS谷。通称P坂通り。
車で通り抜けることはあっても、歩いて回るのは
数年ぶりのこと。
思いおこせば、僕にとって、
『初マック』も『初コージー』も、『初シェイキーズ』も、
『初学外ライブ』もこの街だったなぁ・・。
そういう意味では、個人的に思い入れのひとつもあって
いいものだろうに、今はむしろこの街は苦手になって
しまったのが、ちょっと寂しいかな、、。





昼前に少し時間があったので、
あのバンド「R」のOp氏も、「RBG」のGさんも
よく行くS谷のK楽器へ、特に目当てもなく寄ってみた。
店内には、高級なギターがズラリ!流石の品揃え。

『へぇ~、、』と足を止めた僕の前をひとりの男性客が。
いかにもな「素人じゃないぞ」オーラを出している。
一瞬、僕と目が合う。
『れ?・・・、何処かで見たことがあるなぁ・・・』

すると、その客のあとを店員が、
「お客さま、弦をお忘れで、、」
「あっ!ありがとう。」と、男性客。
さらに続けて、男性客。

「この間さ、仕事で親父バンドコンサートに行ったのさ。
そしたらさぁ、、最近の親父はスッゴイギター持ってんだよ。」

「そうですねぇ。」と相槌を打つ店員。

さらに客の言葉は続く。

「そう、、MーチンのD45とかさ、、アダマスとかさ、
みんなそんな感じなんだよなぁ!
でさ、その親父バンドコンサートのあとにね、
『Mめぐり』のギターを教えるっていうコーナーがあってさ、
教えてきたんだけどさ、そのうちの一人の親父のギターがさ、
68年のMーチンのヴィンテージだってんだよぉ!!
でも、そいつ、、ギター下手でさ、、だって『G6』の
押さえ方が分かんないってんだから。」

と、この話が耳に飛び込んできた時点で、
この男性が誰なのか、、僕は知ることとなった。

あの「Mめぐり」のヒット曲で知られる「Y・KとW」、
そのキーボード、ギター、そしてボーカル担当のM氏だったのだ。


『Mさん、、僕もそんな親父の一人っちゃあ一人なんだけど。
 そんなに大きな声で話さなくても、、。』

またしかに、M氏の気持ち、分からなくもないわな。

けど、ギターの気持ちになったら、
何処かのコレクターの手に渡り、
一生ショーケースの中で過ごすよりは幸せだろうな。


先の言葉を言い残し、
M氏はGブソン片手に店を出て行った。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
良く行くというより・・・
たまたま衝動買いしたものがあって、更にそれを取り付けてもらうために行ったくらいです。

でもここはアコギ系楽器がちゃんとしてて、お茶の水でもどこでもいい感じですね。
おっぴん 2008/03/06(Thu)23:12:14 編集
そんな気はしてました・・
「よく行く」わけではないのね、、。
リョーカイです。

店員の応対も丁寧で、信頼おけそうな感じでした、、うんうん。
筆者 2008/03/07(Fri)00:00:51 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.