忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



一昨日の記事で母校の近くを歩いた、と書いたけど、
そのときこんな写真も撮っていた。
はい、当ブログでは何度も登場している東京タワー。
その存在は富士山と同じで、そこに見えればつい見上げてしまうし、
ちょっとアングルが気に入れば、写真に撮りたくなるし、ってんで、
今回もシャッターを切ってしまったと。

空、青いねぇ。
タワーがよく映えている。

あの「ALWAYS・三丁目の夕日」で、昭和30年代の東京の景色を
再現するときにこだわったのが空の色だったという話を聞いた
ことがある。高度成長期になろうかというあの時代、
東京の空は今のように決して青くはなかったということなんだね。
(今や大陸のどこぞの国がそんな状況なのかな?)
自分が幼く、ただボーッとしていただけかも知れないけど、
たしかにあの頃の思い出の中に「青い空」を見た記憶はない。
むしろ、駅前の工場の煙突からモクモクと立ち上がる煙だったり、
窓を閉めないと異臭が入り込んでくる電車だったり、
学校の授業でも四日市の深刻な公害のことを教わったりという具合に、
今に比べれば遥かに環境衛生的には酷い時代だったと思える。

で、この東京タワーの写真を見ていたら、
「三丁目の夕日」の舞台が、一体どこなのか気になったので
ネットで調べてみた。

すると、 こんなブログが見つかった。

映画の中では、その街並みや人々の暮らしぶりが
妙に下町的でやや違和感があったんだけどね、
たしかに、あの辺りには最近まで下町的な風情はあったような。
いや、白金だって六本木だって、
道の一本後ろ側は、結構下町っぽいんだよな。
ていうか、
昭和30年代には、まだまだ東京にも人情があったと。

ま、そんなまとめにしときましょ。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.