忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふうのライブを終えての雑感。

過去10年の僕らBAKUJINのライブに彼女の友人が
来てくれたことは何度もある。
その都度顔を合わせるから、
当然僕らとも友だちのような関係性ができあがる。
今度のライブは彼女の希望で、地元や職場の友人を
呼びたいというものだった。
(そう、、やっぱりヨコハマとE戸川やK東そしてC葉は
決してアクセスしやすい距離ではないのだ)
その数、20余人。
おそらく来たくても来れない人もいただろう。
ふうのお付き合いの広さを知り、当然とは思いつつも
その数にまずは驚いた。
貸し切りじゃなければ、もっと人数は増えただろうし。

ライブ後にメンバーのREEさんが言っていた。
「これもふうさんの人徳のおかげですね。」って。
単に人数だけのことじゃない。
大勢の温かい人たちが集ったおかげで、
実に素晴らしいライブになったと、そうREEさんは言っていた。
たしかにそれはあると思う。
人徳と言うと少し堅い感じがするけどね、
まずは「人」なんだと。
今回、彼女の傍でギターを弾き、その歌声を聴いて
『ぁ、やっぱりこの人はチャーミングな人だな。』って
僕は今さらだけど思っていた。
もちろんそれは、パフォーマーとして何年もかけて
培ってきた部分もあるだろうけれど、
生まれ持った部分も多いような気がする。
人を惹き付ける魅力というのかな、、
そこを「チャーミング」と僕は表現しているんだけど、
いわゆるパフォーマーのみに限らず、
ごく普通の日常生活や社会生活においても、
他人から見て「チャーミング」かどうかというのは、
大切だなと。
そうなることによって、多くの友人知人と様々な思いを
共有できるだろうし。
かけがえのない財産を手に入れたようなもの。

ぁ、、なんだか話が飛躍してしまったみたい・・・。

ま、ともかくだ、、
チャーミングな人がチャーミングな曲を歌う。
そこに集まる人もみなチャーミングだったりしてね、
さらにバックバンドがチャーミングなメンツばかりなら、
きっとライブもチャーミングなものになるに違いない。

だからみんな!
チャーミングになろう!

アンタもな!> 自分




朝の通勤途中に見かけた雪ダルマ一家。
なかなかいい味が出ていたので、
ついパチリ・・。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.