忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ぁぁ眠い、、。
眠いけど、この方のこのブログを読んで、思い当たることがあり、
今夜はもうひとネタ。。。

音程の話。

昨年暮れの紅白歌合戦。
曲はあの「○の風にのって」。
歌うはもちろんあの人。
問題は歌の最後の部分。

♪あのぉ大きな空をぉぉぉ~、、、
♪吹きわたぁってぇ いぃぃ まぁ すぅぅぅぅぅぅううう

オーケストラの壮大なバックに乗せて、
♪すぅぅぅぅぅううううう
と歌ったのはいいのだが、
ピッチが半音近く高くなったように聴こえたのは僕だけ?

そもそもあの世界の歌手って、
こういう傾向ありませんか?
オペラ歌手もそんな気がする。
僕らのイメージする音程よりも若干#している感じ。
あれは、テクニックなんでしょうかね?
大学とかでもああ教えるのかな?
著名な声楽家に師事すると、ああいう風に教えてくれるのかな?
クラッシックでも、混声合唱とかのコーラスを聴いても、
今ひとつキレイにハモって聴こえないのは、
単なる演者の技量の問題?
それとも音程というより、音階というものへの解釈や
アプローチの違いなんですか?
僕らの耳にある平均律ではなくて、純正律だとあれが正しいとか?

話が少し変わるけれど、
森進一の歌う「おふくろさん」。
あれも、ラストの
♪忘れはぁ、、しなぁぃいいいい~~
あたりを、彼はカラダを揺すりながら#させるよね。
細川たかしもそれっぽい。
民謡歌手もそう。
"会津磐梯山は、、たぁからのやぁまぁよぉ~♪の
「たぁ」が高い。(あれは民謡的な音階かな・・)

そもそも音程が正確ならいいってもんでもないのも
感覚的に理解できている。
たとえば、山口百恵の「いい日旅立ち」。
♪わたしをぉ 待ってるぅ 人がいるぅ~♪のあたりは、
わざと音をはずしてるんでしょ?ってくらい不安定だもの。

ポール・マッカートニーも、プレスリーも、
ニール・ヤングも、
みぃんな音程悪いもんね。
でも彼らは、それが「味」かなって思える。

で、ふたたび「○の風にのって」。
「すぅぅぅぅぅぅうううう」を
#させる意味が全然わかんなかったんだな、、

あの大晦日。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
音程
こんばんは!
あくまで個人的な意見ですが、もし Neil Young の音程が良かったら、彼の魅力が激減してしまう気がします(笑)。
アメリカでは、音をはずして歌っても合衆国憲法で許されるアーティストが3人いるそうです。
Bob Dylan、Neil Young、TomPetty、、、いかがでしょうか??
goki 2008/01/31(Thu)21:41:56 編集
無題
なんとなく思うに
感情の高まりとともに上がっていくのかなと。

ムラタヒデオの歌はほとんどシャープ以上上がりますね。
ナミエ 2008/01/31(Thu)21:47:34 編集
ムラタだ。
gokiさん、
合衆国憲法まで出されるとは!!
ちと大袈裟ですけど、気持ちはわかるなぁ・・・。

ナミエさん、
感情の高まりもあるんでしょうが、
あまり気持ちよくない・・・。
今度ソロでやってみようかな、、。
筆者 2008/02/02(Sat)00:50:37 編集
録画
耳がいいですねー。
聞きなおしてみましたが、あんまりよくわかんなかったです。ビブラートの波が高いほうに合うのかなぁ・・・。
ちなみに一年前の演奏も聞いてみましたがやっぱりわかんなかった
(^^;
L子 2008/02/05(Tue)15:22:42 編集
お??
だらだら録画を観ています。
五木Hあたりはしっかり♯してますねー。
ビブラートの幅が大きい人が、
そんなふうに聞こえる気がします。
L子 2008/02/05(Tue)15:36:43 編集
む??
レス遅いですねぇ、L子さん。(-_-;)
しかも今頃紅白??

そぅ、ビブラート深めなんですよね。
だからやっぱりテクニックなんですよ。
わざと"それ"をやっているという。
まぁギターのビブラートも音程の往ったり来たりですからね、、。
気にするほうがおかしいのかな。
いずれにせよ、
ワタシはあんまり好きじゃありません。
筆者 2008/02/05(Tue)18:01:39 編集
保存版
紅白はとっとくことにしてるので、ついつい、いつでも観られると思って放置だったりします。
ギターのビブラート・・・・。
今度ライブでばくさんの指をみてみよう。!(^^
L子 2008/02/06(Wed)13:00:41 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.