忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



去年に続いて『MPVS Harvest Festival』というコンサートを
聴きに行った。
このコンサート、伊藤大輔さんというプロボーカリストの
スクールに通う生徒さん11人の年に一度の発表会である。
彼らのバッキングは5人のプロミュージシャンが務める。

レストランを借りきってのプライベートライブではあるけど、
80人近いお客さんが集まったらしい。
上の写真が、渋いノドを聴かせてくれた
僕の知人であるところのIさん。
なかなかのエンターテイナーぶりに感激。
このボーカルスクールの大番頭さん??



で、こちらの女性が同じく知人のYさん。
透き通った伸びのある高音がステキ。

出演した生徒さんは11名。
10代から40代と性別も年齢層もバラバラ。
当然、声や技量だってバラバラ。
目指すところも違うだろう。
そんな生徒さんを相手に、先生は大変だろうな、、
と思って第一部は聴いていた。
それに、、どうしてこんなに難しい選曲するんだろ?
って思いがずっと頭にあった。
だって、先生の音楽性が反映されているのか、
ジャズ、R&B、メロウファンクっぽいものとか、、。
中にはJポップすもあったけど、、それでも
かなり難しい曲であることには違いなく。
正直に言えば、、ゴージャスなバックの演奏の方が
目立ってしまって、肝心の生徒さんの印象が
薄くなっているような気さえしていた。

ところが、
第二部になって、ある生徒さんのMCに絡んで、
先生がこんなことをおっしゃった。

「今年はみんなチャレンジしてくれている。
 それが僕は一番うれしいんです。」

『なるほど、、そうか。』と思った。
それを知って、なんだか僕もうれしくなってきた。
歌で自分を表現したい、何かを伝えたい。
精一杯の力でそれをする。
たった2曲に賭けるその思い。
生徒さんにとっては、チャレンジ以外の何物でもないに違いない。

昨夜のジャズライブで受けた感銘とはまた別物の、
なにか熱い音楽との関わり方を教えてもらったようで、
ちょっとジーンときてしまったりしてね・・・。



ところで、
その知人のIさんのサポートとして登場したのが、なんと!!
チョコベーさんこと、金坂さん。
名前を呼ばれてステージに登場するまでは全然気がつかなかった。
ゆうべも噺場でまんぼうと一緒に演奏していたじゃないか!
(昨夜の写真にも写ってますな・・・)

チョコペーさんの知り合いの知り合いがIさんであり、、
そのIさんとワタシは知り合いで、、
ワタシのやっているBAKUJINにまんぼうが加入して、、って。
そのまんぼうとチョコペーさんは同じバンドで、云々かんぬん。

ま、いいか。
とにかく世間は本当に狭いなと。

そのチョコベーさん、
プロに混じって、素晴らしい演奏を何曲か聴かせてくれていた。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
お越しいただきありがとうございました!
たくさんのお客さんだったので(実際に来たのは60名ぐらいでした)、だいぶご不便もお掛けしたのではないでしょうか。
しかも、結構な長丁場でしたからね。
ライブの批評もBAKUさんらしくちょっと辛口でいて、温かい。
何よりも、感動を共有して下さったことに心から感謝いたします!
このブログを何とかメンバーにも伝えようと思います。

それにしても世間は狭いですね。BAKUさんと金坂さんが繋がっていたなんて!
そのうち、『噺場』で大セッション大会なんかできるといいですね。
(その時は何を歌おう...?Yさんにも声をかけようか...)

来年は僕の50歳記念でもあります。ちょっとでかいことやりたいなぁ...なんて、今から密かに目論んでいる所です。
(発表会とは別に4年ぶりのソロライブも...ナンてね!)

一応仕事には出ていますが、心はHarvest Festivalの後遺症でいっぱい!
現実回帰に苦労しています。
それを吹っ切るためにも12月2日のコンサートには是非行かせていただきます。
ロッキーさんがダウンだそうですが、大丈夫でしょうか?
少し心配ですが、2日はぜひハートウォームな演奏を聴かせて下さいね!

そうそう、Harvest Festival vol5の公式サイト、引き続き公開しています。
来て下さった方の感想メールも随時掲載して行く予定です。
是非訪れて、一筆書いていただければと思います。
http://www.mpvs-music.com/MPVS/festa/07/
長文にて失礼しました。
ToSi URL 2007/11/27(Tue)20:25:04 編集
お疲れ様でした
そそそんなつもりはないのですが、
辛口ですいません!(汗)

2年続けて観させていただいたせいか、
去年よりもさらにパワーアップしているのが実感できて、
本当に素晴らしいと思いました。
ToSiさんは、表に裏にとさぞや忙しかったかなと。
お疲れさまでした。

2日のライブ、、
BAKUJIN的にはややピぃ~ンチ、であります。
どうなることやら。

筆者 2007/11/28(Wed)13:27:40 編集
BAKUさま
お越しいただきまして、
本当にありがとうございました!
そして、
ちゃんとご挨拶もできずに失礼いたしました!!

ブログに載せていただいてありがとうございます。
今年は五年目ということで、
色んな意味で節目になった、
とってもいい収穫祭でした。
そうそう、選曲、難しかったですよねぇ。
僕らバンドが一番ひいひい言っていました(笑)。
今年のテーマは“もう一歩前へ”というものだったのですが、
僕がそれを伝えるまでもなく、
生徒それぞれがそれを自覚していたのでしょうか。
皆持ってくる曲持ってくる曲、
かなりチャレンジな曲ばかり。
正直、大丈夫かな、と心配したりもしましたが、
思いっきりチャレンジさせてあげたい気持ちの方が強く、
生徒たちの意思を優先しました。
今後とも一歩ずつらせん階段を上がっていってくれるでしょう。
僕も彼らから教わりつつ、
毎日歌っていきたいと思っています。
本当にありがとうございました!
daisuke 2007/12/10(Mon)01:51:47 編集
daisukeさま
こちらこそご挨拶もせずに失礼してしまい、
申し訳ありませんでした。
2年連続で拝見させていただきました。
たしかに、今年のコンサートは生徒さんの意気込みを強く感じさせてくれる
素晴らしいイベントになっていて、
外様の僕にとっても感動的な瞬間でした。

個人的には、プロの皆さんのバンド演奏を
間近で見ることができたのが、
大変勉強になり嬉しかったです。

当ブログへお越しいただき、
ありがとうございました。


筆者 2007/12/10(Mon)18:21:49 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.