忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


思うに、、サビメロがよろしくない・・。

あまりに典型的なコード進行。
こう、、なんつうか、、媚びてる感じすらしたりして。

中盤までの「愁い」を台無しにしてしまうかのような軽さ。
昔はこれで許せたんだろうな。> 昔の自分

いっそ、Bメロをリピートして、
どこか哀愁を漂わせて終わるかな?

けど、唄うのはJINTAだしな。
彼のキャラと合うかなぁ。

というわけで、今夜は「うるさいアコギ」をあきらめて、
控えめにギターを入れ直し。

この線で進むと、もう一度ベースも入れ直しだな。

こういうのってさ、
スタジオにメンバー全員揃って、あぁだこうだと言いながら
曲作りができたら楽しいだろうね。

「ワカ!あそこはこう叩いて!」
「ロッキー!そこはシンコペ無しね!」
「ふうとじんた、、そこはパートを入れ替えて!」
とか言いながら。

って、
こんな話、読んでてもつまらんでしょうな。
すんません。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
いえいえ
読んでいて、とっても興味深いです。
こうやって、緻密で精巧なBAKUJINの曲が作られていくんですねぇ。

スタジオにこもって、みんなで作り上げる作品と
BAKUJINの曲とは肌触りが違って聞こえる
要因がわかったような気がします。

メンバーの個性や魅力を知り尽くして、
しかも音楽的に中味の深いBAKUさんだからこそ
できることです。
メンバーの魅力が最大限に発揮されたときに
曲が輝くように作ってあるのがすごいなぁと
いつも感心しています。

個人的には
 >けど、唄うのはJINTAだしな。
 >彼のキャラと合うかなぁ。
というところに大いに受けました。

「それが悲しい」のボーカルで
観客の気持ちをわしづかみにするJINTAさんですもの、
きっとまた力を発揮してくれると、大いに期待しています!
「それ悲」はBAKUソロで聞くより
JINTAバージョンでBAKUJIN演奏を聞く方が
ずっと好きです。(はぁと)

大いに悩んでいい曲を作り上げてください。
新曲の出来上がりを楽しみに待っています♪
(えへへ、客って気楽でいいでしょ)
冷凍バナナ URL 2007/07/04(Wed)15:37:39 編集
それがなかなか
緻密で精巧なアレンジにならないのが、今回の曲なんですよ
(そもそもそんなに僕らって緻密かな??)

僕の感覚としては、ある程度はしっかりとした
"デッサン"描いておきたいなという気持なんですね。
ここで違った印象のものを描いてしまうと、
あとでメンバーが"色"を付けるのに苦労してしまう、、という。

ま、でも、、決してキライな作業じゃないもんでしてね、、。
期待は程々にしてお待ちください
筆者 2007/07/05(Thu)10:08:31 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.