忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日は、木場ストックへ行った。
3-4日と二日間にわたるこの野外ライブイベント。
で、二日目の昨日は、以前告知したように「るあ」が出演。
どうせ観るなら朝のスタートから観たいと思い、
一家総出で気合いを入れ、いざ木場公園へ、、、
が、、最初のひとバンドだけ見損ねた・・・。

それぞれに個性溢れるバンドさんのパフォーマンス!
大したもんだっ!

そうだなぁ、、
特に僕にとって印象に残ったのが、
ソウルフル&ブルージーなAGEさん。
サム・クックは渋すぎっ!

オールマンをトリビュートしていた納豆ブラザースバンド。
もう最高に決まってた!

どちらも、僕がロックやるなら、この方向だよなって思える
憧れのロックミュージシャンたち。

そしてそして、、我らが「るあ」。
いつもの彼らのスタイルで、いつものペースで、
アットホームで爽やかな風が、木場公園のイベントステージを
吹き抜けていくようだった。
彼らのオリジナル曲、、客席でしっかりハモらせてもらったよ!
お疲れさまっ!!

で、

事前に、今回の出演バンドさんの紹介ページを読ませてもらって、
感じていたことがあった。
それは、このイベントに向け、
一様にみな「熱い」思いを語っていた、ということ。
じつは、その彼らの「熱さ」を肌で感じてみたくて、
朝イチから出かけたというところがあった。

というのは、、
果たして、その「熱さ」が今年の僕にあったかといえば、、
個人的には甚だ疑問だったから。
(なんて書くと、他のメンバーには申し訳ないかな・・)

今更そんなことをって、、思う人もいるかも知れないけど、
僕(ら)は2004年に、ああいう形でこのイベントに参加させてもらったおかげで、
ひとつの夢を実現させてしまったようなところもあって、
「今年は、オリジナル曲で出たい」というような方向性はあっても、
実は、このイベントの本来持っているべき姿や形が見えなくなっていた
ような気がする。
それも、、オーディションを受けよう、と思ったその頃から。

そう、、
非常にありふれた言いまわしになってしまうのだけど、
言ってみれば、
『そこに山があったから登ろうとした・・』みたいな。

だから、
朝イチから、主演バンドさんやスタッフの皆さんの
「熱い」思いを肌に感じたかった。
外側からじっくりと、このイベントを味わってみたかった。

味わってみてどうだったかって?

そりゃぁ色々感じたさ。
でも、
秘すれば華。
胸の内にしまいこみます。

さて、写真は相方のR子さんの撮った写真。
じんたは欠席だったけど、
万全の暑さ対策、紫外線対策で観客となった我がBAKUJIN。

左から、ばく、ふう、ロッキー、ワカさん ですな。(←ウケるところだぞ!)



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
行ってみたかった。。
木場ストック、行ってみたいと思いながらも、さすがに今年の今、この時期は無理がありました。

5月1日に新規事業所オープンの波の中にいる私にとっては、遠い存在になってしまった木場スットック行き。

来年こそは行ってみたい!
そして、ミュージシャンの熱を感じてみたいですね。
hitomi 2007/05/05(Sat)20:12:27 編集
写真!
この写真、るあの演奏姿を入れて私も撮ってます!
会場に来ているなと思いながらBAKUJINメンバーには
挨拶しそびれてしまいました。

ばくさんと私と印象に残ったバンドが違っているのが
面白いです。
それぞれの視点が違うから、同じイベントでも
いろいろな楽しみ方ができるのでしょうね。
冷凍バナナ URL 2007/05/05(Sat)20:26:08 編集
ありがとうございました!
ばくさんのタオル、素敵でしたけど・・・
とっき~ 2007/05/06(Sun)01:18:04 編集
このイベントって
 >外側からじっくりと、このイベントを味わって・・・
とありますが、やっぱりこのイベントって
外側からだと味わいきれない気がします。

なんたって楽しいのは出演者だし、
それ以上にうれしい思いでラストを迎えられるのは
事前準備からずっとかかわってきたスタッフです。

私が毎年、木場ストックを楽しみに迎えられるのも、
心情的に完全にスタッフ化しているからだと思います。
手作り感があって、スタッフの満足感が強くて
どんどん若いスタッフが増え続けている点で
すごいイベントだと思います。

やっぱり私はイフ関連のものは熱くなりますね。(^_^;
冷凍バナナ URL 2007/05/06(Sun)09:08:30 編集
レス!
同じ会場にいながら、御挨拶もできませんで、
もったいなかったです。(意味不明)
裏方に徹するスタッフのみなさんには、本当に
頭が下がりますよね。
ましてや、出演もしてスタッフもまとめるマスターの、
その内に秘めたるパワーときたら!!
来年は、エンディングでステージに立ってみたら? > バナナさん

ひょっこり会場に姿を見せるかな?なんて思ってました。
そっかあ、、仕事だったんですねぇ。
来年は来年として、、イフにも今度唄いに行きましょう。> hitomiさん

素敵でしたけど・・・?
けど・・って何、けど・・って。> と~
筆者 2007/05/06(Sun)23:53:45 編集
行きたかったな…
巡り合わせが悪く一日中自宅待機の日でした~
しかも待ち人は結局現れず…すごーく損した感じです。
来年こそわ!
ナミエ 2007/05/07(Mon)12:32:20 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.