忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



仕事がポッカリ空いて休みになったのを良いことに、
トライブ気分で向かった先は、、ご存じあの店『S.H』。
皆さんを代表して成田まで行ってまいりました(笑)

ぃゃぁ、、行く前は、きっとショールームには
ズラーッと商品が並んでいて、片っ端から試奏できるのかな、
と思っていたのだけど、、、
その意味では期待はずれ、、全然でした(汗)
基本、、倉庫です。

もちろん、ショールームの受付カウンターで、
端末を確認しながら希望商品を申し込みさえすれば、
ふだんの「ポチッ」同様に即座にゲットと相成ります。
ただし、現金オンリー。

で、本日ワタシがゲットしたもの。

その一。



ウクレレじゃないすよ・・・。
ヘッドに貼り付けてあるコマいヤツ。
以前、銀座のY野楽器で見かけて気になっていた
スイスのシャートラー製PU。
どうしてもウクレレ本体の加工に抵抗があったので、
コンタクトタイプで妥協?
と思っていたら、予想に反してこれが好印象。
大昔に買ったG社の同タイプのものとは大違い。
これで必要にして十分かと。

その二。



例のBB
ギター用のPU。
これまた本体の加工に踏み切れずに、サウンドホールへの
取り付けタイプにした。
エンドピンジャックさえない。
この手のPUでは定評あるFishman製のパッシブ&ハムタイプ。
不安はあったけど、これも音的には問題なく受け入れられました。
ノイズはないし、出力も問題ないかと。
大所帯のバンドとか、でかいホールとか、野外とか、
そんなシチュエーションでもない限り、十分使えそうな
気がするけどね。
以前使っていたL社のM1よりワタシは好きです。
取り付け取り外しが簡単だから、
HD28に仕込んであるL社のiBeam、、外しちゃおっかな・・・。



PUの具合を確認したところで、



日が沈んでからは、
久しぶりにアンプから音出し。

ふだんは生音ばかりなので、
たまにアンプからの音を聴きながら弾いてみると
またギター自体の新たな発見があって面白い。
と同時に、アンプの性能も気になりだしたりしてね。

次回のFu'sでも使いたいなぁ、、と
そんな思いがムクムクと。





PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.