忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



HOTコロッケ店が、この3月で開店10周年を迎えるそう。
そこで、おじぃや"るあ"の呼びかけによって、
開店当時からからこの店にお世話になっている
常連ミュージシャンが、一堂に会し、祝い、語らい、ライブをした。

出演者である僕が言うのも妙な話だが、
本当に10年よく続いたと思う。
このご時勢、どんな商売も不景気の荒波にもまれ続けていることは
間違いないわけで、10年続いてくれたことに感謝の気持ちで
一杯でなのであります。
そのことについて話出したら「お前は経営者か!」っていうぐらいに
思うところはあるのだが、、まぁそんな野暮な話はよしにしましょう。

ただひとつ言いたいことは、
僕らがヨチヨチとこの店に出没するようになった10年前と
現在の出演者やライブ内容を比べてみて、
かつてマスターが思い描いていたライブハウスのイメージ像とは、
きっと結びついていないのだろうな、、という、
そんな一種自責の念にも近いような思いなのであります。
この夜のコンサートタイトル通り、
"あなたがいるから僕らがいる"のは間違いないのですが、
その"あなた"をこうしてしまったのは、他ならぬ僕らであること。
"あなた"が"あなた"でいてもらうためには、僕らもまた
"僕ら"であり続けなければならないとうこと。

その意味でいえば、この10年間というもの、
ずっと僕らを迎え入れてくれたHOTコロッケ店同様に、
昨夜ここに集まった多くのミュージシャンもまた、
この10年間、生活や環境の変化に翻弄されながらも、
しぶとく逞しく音楽を愛し続けてきた連中なのだということに
気がつかされるのであります。

そしてこの夜、マスター自身が現場に立ち、ギターを抱え、
僕らと共に在り、そこで歌って下さること。
そのことに、こんな僕らの在りように、お赦しをいただいたような、
安堵をおぼえるかのような、そんな僕なのであります。




それにしても懐かしい面々が、よくもこれほど揃ったものだと・・。
それぞれが長くやっているだけのことはある見事なパフォーマンス。
一組の持ち時間は短かったけれど、個性溢れる音楽に耳を傾けた
数時間のなんと充実していたこと。




我らBAKUJINであります。(下の写真はHOTコロッケさんから頂戴しました)
今回は、ふうとJINTAが欠席ということなので男4人所帯。
写真でもお分かりの通り、なんとまんぼうのリードボーカルをフィーチャー。
大ウケでした♪

僕はこの夜の雰囲気ならばということで、
ハナからアコギを弾く気はなくて、演奏はかなりラフで緩めの
内容になっていたはず。
なんつって、、個人的には、
事前のアルコールの影響と、久々の同店PAでの
音響的な違和感に対応できずに、右往左往状態の僕なのでありました。
歌もギターもグッチャグチャでお恥ずかしい・・・。
さながら気合い負け、、。







PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.