忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年9月、Fu's all time の1stライブにゲスト出演をしてくれたTAKUさん。
その後、NYへ渡りシンガーとして活動を開始したことは既に報告の通り。
この2月に一旦帰国、何度かのライブを国内で開催するも、
ふたたびNYの人となった。
今度は長期滞在になるらしい。

そのTAKUさんが、久しぶりにブログを更新した。
タイトルは『新しいこと満載』←TAKU「Jazz it up」

去年、僕とふうの2人がTAKUさんとご一緒させていただいたときのこと。
TAKUさんが再三僕らに言っていたこと。

「お客さんにとっては、演奏する人間がプロだろうがアマだろうが
 関係ない。」

「サウンドしてなくっちゃバンドをやる意味なんてない。」

「メンバーに輝いてもらえば、自分も輝く。自分が輝けば、
 他のメンバーも輝く。」

バンドすること、ライブをすること、
その心構えを、何度も僕らに問いかけていた。
それは技術以前の問題。
技術は大切。
でもハートがもっと大切。

僕がTAKUさんと一緒に演奏して、一番感銘を受けたのがそれらの姿勢。
たった今リハーサルで演奏した曲の何処が問題なのか・・。
技術面だけではなくて、ハートで指摘しようとする。
いや、そのハートをなんとかして言葉で伝えようとする。
実際、伝わってくる。
反面、グサっと来ることもあれば、ドキッとすることもある。
でも、
そこに感銘したし、最も尊敬できる部分として僕の心に強く刻まれた。

単身NYに渡ったTAKUさん、
向こうでも同じハートでやってるんだ!

今回のTAKUさんのブログは、
ここのところ、どことなくモヤモヤしていた僕の胸に、
ストンと落ちたし、勇気を貰えた。

僕もミュージシャンの端くれ。
その自覚がある限り、
同じハートでやって行く覚悟だ。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.