忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
昨日、兄貴がめでたく還暦を迎えた。

実家は両親と僕ら兄弟の4人家族。
どちらかと言えば僕ら兄弟は厳格に育てられたと感じている。
その「厳格」とは少し意味合いが違うかも知れないが、
我が家には、他所の家とは違う「家風」があった。
たとえば、正月の祝いこそ世間並みに行っていたのだが、
それ以外の慶事、祝い事にあっては非常に淡白、
ましてそれが家族間の事ともなれば、まるで何事もなかったかの
ように「その日」を過ごすのが普通だった。
したがって、およそ「お誕生日」などというものを、
それが息子だろうと親だろうと、家族揃って
「おめでとう!」なんて言い合った記憶は只の一度もない。
当の息子である僕にしてみれば、友人の誕生パーティーに
お呼ばれして過ごすことはあっても、自分の誕生会なんて
考えたこともなかった。
それが「普通のこと」として受け入れていたし、何の疑問も
持っていなかった。
その「普通のこと」が、息子の結婚、孫の誕生などの慶事に
ついても、ほぼ「普通の事」のように済まされたように感じた時は、
さすがに違和感を憶えた僕ではあったけれど。

どんなに嬉しくても、表面に出してはならない。
それは、はしたないこと・・・。
泰然自若を旨とする。
武士は食わねどなんとやら・・。
昨今しばしば耳にする「横綱の品格」じゃないが、、
とにかく心の内は決して悟られてはならない、、
喜びを表現してはならない。
あたかも、そういう教えを受けていたような気さえする。

前置きが長くなってしまったけれど、
そんな親の教えを忠実に受け継いでいるとしか思えない兄貴。
当然のことながら、
「還暦」だからと言って、何も無かった。
全く何もなかった。
今日が誕生日であることさえ言わない。

僕のほうから「おめでとう」のひと言も言えばいいのだろうけど、
言ったところで「ぁぁ・・」という重い返事がせいぜいだろう。
それが分かるから、、そんながっかりなひと言を聞きたくないがために、
やっぱり何も言えない。

ぃゃ、、決してこれは愚痴でなければ皮肉でもなくて、
とにかく堅くて堅くて真面目で真面目で、、
そんな兄貴の還暦は、何もない日だったと。

ちなみに、僕はそういう人じゃない、、
と自分じゃ思っちゃいるが、
感情の表現は決して巧いほうではないかも知れない。


だいぶ先だけど、、
僕の還暦の時は、みなさんヨロシクね!

・・・って何を期待したいるんだかな。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
おっけ~♪
赤いチャンチャンコねw(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
karko URL 2009/10/07(Wed)19:27:35 編集
おっけ~♪ ②
赤いギターね!(汗)
おっぴん 2009/10/07(Wed)23:38:35 編集
ぉぉぉっ!
それからそれから!?
赤い、なになにっ!!??



筆者 2009/10/07(Wed)23:53:30 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.