忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回のお約束の通り今回は和モノです。

でも、思いますに和モノに絞り、且つ影響を受けた
アーティストとなると、今回が最初で最後になってしまうかも。

まずは、ガロ。
彼らの大ヒット曲学生街の喫茶店」。 ← Go!YouTube
この曲でブレイクしたガロですけど、映像として残っているものが
少ないですね。
ギター2本のみで演奏しているこの映像でさえ、貴重なものだと
思います。
ギター習いたての僕が、いわゆるフォークソングよりも
彼らの音楽に惹かれたというのも、その洋楽的なセンスゆえ
だったのでしょうね。
もちろん、あのCSN的なサウンドだったというのが大きいでしょうし。
トミーとマークのギター、、本当に巧い。
マークのリードはもちろんだけど、このトミーのストロークは
簡単そうに見えて実に素晴らしい。お手本みたいな弾き方。
だけどマネできない、独特な間みたいなもんがあるんだよな。

そして、オフコース。
しばらくはガロのコピーに明け暮れた僕だったんだけど、
その頃TBSラジオの「ヤングタウン東京」という公開生放送に
よく出演して生演奏を聴かせてくれたのが杉田二郎。
ある日の放送で、バックに恐ろしく美しいコーラスが聞こえるのに
気がついた。それがオフコースでした。
この頃彼らは二郎さんと同じ事務所で、よくバックを付けていたんですね。
ぁぁよくこんな映像がアップされていたなぁ、、という印象の曲。
「愛の子守唄」。
二郎さんのバックでオフコース・・しっかりmaj7thしてますね。



そしてさらに、鈴木康博さん。
オフコースとの出会いは衝撃的でした。
高校の学校帰りにラジオの公開ライブを観に行くと、
そこに登場したのが、ガロとオフコース。
当時の僕はまだガロのファンだったのですが、生で初めて聴いた
オフコースのコーラス、ギター、ピアノ、ルックス、、
すべてが新鮮で、その日から彼らの虜になりました。
とくに、鈴木さんのギターテクニックは、ガロのそれとはまた
ひと味違う洗練されたもので、一発でノックアウト、、でした。
もちろん、歌は他のどんなフォークグループよりも巧かったし。
初期のオフコースの映像が見つからなかったので、鈴木さんの
ソロを聴ける近年ものの映像(曲は古いけど)を紹介します。
なんか、、やっぱり鈴木さんって、僕にとっては、
歌といい、ギターといい、お手本なんだよね。
この曲も大学のときにコピーしましたよ。
でも、、、今はやらない。
だって、物マネになるのがイヤだから。



鈴木さんでもう一曲。
はい、、「でももう花はいらない」。
僕にとってこの曲はバイブルです。
3フィンガースタイルの原点です。
少し跳ねたリズムの3フィンガーで、そこにメロを絡めるスタイルですね。
当時の僕は、この曲は鈴木さんの次に回数を多く歌っている、
と信じ込んでいました。
でも、、今はやっぱり物マネになるのがイヤであまりやりません。




とまあ、自分のギタースタイル的には、
国内アーティストではこの二バンドしか思い当たらないのです。

けど、もう一回くらい和モノを捻り出してみますかな・・・。




PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.