忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。









BAKUJIN 10th Anniversary Goods

結成10周年記念グッズ。Click here!! 










■BAKU SOLO ライブステージ

2009/01/25(日)お台場アクアシティ 6Fイベントスペース

午後1時スタートで、BAKUは2ステージの出演です。(1ステージ30分)
共演者については、某女性シンガーというだけで、
いまだ情報を確認していません。(僕がイフへの連絡をサボってます・・)
ただ、、AERIALではないのは確からしい。。残念。

後日告知させていただきます。
是非、お出かけ下さい。


アクアシティお台場『レインボーステージ』

前回のここでのライブが去年の11月。
会場に2本以上のギターを持ち込むのが難しいので、
Martin HD-28c15一本のみとしたのだが、
以前にも何度か触れているように、近頃そのHD-28は
ネックのコンディションが今ひとつなのだ。
そこで、昨年暮れにヤイリを調整して良い結果を得られたことに
触発されて、思い切ってネックを調整してみることにした。
ただし、、自分の手で。。。
このギター、購入時には、
アフターメンテナンスは是非当店(プロの手に)へという助言を
脅しにも近いくらいに受けている。
僕自身もいまだにそれを真に受け続けてはいるんだけど、
関連雑誌やネットで関連サイトを調べる限り、
AJロッドの調整ぐらいなら、とりあえず自分の手でやってみる
価値はありそう、、という結論に至ったのだ。
というか、、それくらいやらないでどうする、、っていう思いも
あったり。
何度かプロが目の前で調整しているのを見たことも
あるし。
そもそも調整用の工具が購入時に付いてくるわけだし。

状態は、1&3弦のバズリ。
そしていわゆる順ゾリ状態。
事前に調べたとおりに慎重に慎重にコトを進めたのは
言うまでも無い。

結果。

なかなかいい感じに修正されているみたい。

今後、リハや本番で使い込むうちに、また変化が出てくる
だろうけど、、まずは使用に耐える状態になったかな。

繊細なフィンガリングやアルペジオ、
且つ時として激しいカッティングにも耐えられるギター、
となると、、
このスキャロップドのHD-28が一番向いているからね。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.