忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



一昨年から去年にかけて、
「倶楽部LOOK」の市川マスターや新町さんのジャズギター演奏を
間近で聴くチャンスがあって、
それによって、ジャズが僕のほうへググッと近寄ってきた。
学生の頃から、ジャズファンクやフュージョン系は好きでも、
いわゆるフォービートなもの、スタンダードなジャズには
あまり食指が伸びずに、その周辺をふらふらしていた自分。
よって、ギターはやっていても、
ジャズギター的なものを演奏するなんてことは
夢にも思ってなかったわけでして。
話は戻るけれど、そんな僕にとって目の前で演奏する
市川さんらの演奏は、その素晴らしさに感激したのは
言うに及ばず、反面「真似事」「なんちゃって」ぐらいなら
僕にもできるかな?って思わせてくれたのも事実だった。

がやがて、思うだけに留まらず、
メンバーのFUがジャズボーカルを始め、
いろんなつながりでもって、まんぼうがBAKUJINに加入して、
その流れから、セミアコを買うことを決意して、
買ったら買ったで、今度は彼らと一緒にジャズ風な
ユニットに挑戦することになってみたり。
で、実際演奏してみたら、
むしろ、ブルースよりもジャズのほうが今の僕のプレイ、
スキルには合っているかも、、て思ってみたり。
(ワタシ、ロングトーンが苦手なんだよね、、
堪えきれないんだな、なんとなく)
もちろんこれ、「なんちゃって」の話ね。
恐ろしく奥の深そうなジャズだもの、
たった一回合わせたくらいで、分かったようなことは言えないし。

あ、、
何が言いたいのかといえば、
やっぱり「音楽」って出会いだなってこと。
人との出会いも勿論だけど、
ある「音」との出会い、、名プレイヤーとの出会い、
名器の持つギタートーンとの出会い。
そんな流れに逆らわずにいることで、
また新たな音楽との出会いが生まれる、というような、、ね。

そういった大きな流れ、広がり、
そんなことを感じながら音楽を続けられる幸せ。
ひとつところに留まらずにいられる幸せ。
そこから得られた人と人との繋がり。
そんなことを思った昨日今日一昨日なんだな。

けど、言っておくけど、
僕がジャズ系の音楽にどっぷり浸かってしまうことは、
100%有り得ないよ。
やっぱり僕は、作ってナンボ、
歌ってナンボ、ハモってナンボ、、だから。


一気に書いた文章なんで、
全然意味分かんなかったら、ゴメンナサイョ。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
出会いの形
アッシ、こういうBAKUさんの話好きだなぁ。
音楽が、ジャズがググッと近づいてきた・・って名言。
なんかこういうこと漠然と考えてて、ミクシィ日記(読めませんね・・ゴメンナサイ)に書こうと思ってたものだから ツボです。
これから書いちゃいます。
ちんす・・ 2008/01/08(Tue)10:23:35 編集
ちんすさん・・
>話好きだなぁ。

内容が伝わっていたみたいで安心しました
こういうのって、考え出しちゃうと煮詰まっちゃいますね。
一気呵成に書いて正解だったかも。

なんて言いながら、まだ言い足りてない部分も
あったりして・・・
筆者 2008/01/08(Tue)13:01:39 編集
BAKUさんと出会えて嬉しいです
BAKUさんのこの文面から「音楽(楽器)から離れれば音楽(楽器)が逃げていく」という、昔に本から見つけた言葉を思い出しました。
ジャズは楽しむことが一番大切だと思うので、これからも是非(ときどき息抜きに?)まんぼうともジャズを楽しんでください。
横浜ライブでも、難しいことは考えずに!?ばんばん楽しく演りましょう♪
まんぼう@music.love 2008/01/08(Tue)21:36:05 編集
ヨコハマは、
>「音楽(楽器)から離れれば音楽(楽器)が逃げていく」

へぇ、そんなことを言った人がいるのですか?
まさにそんな感じのことですね。

ヨコハマは、バッキングなりの楽しさを
味わいたいなと、、
そう考えてます。
ていうか、、バンマスの彼女について行きます、はい。
筆者 2008/01/09(Wed)00:42:31 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.