忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



友人に借りた「ももかん」のライブ映像を観た。

「ももかん」・・・ボクとほぼ同世代の男性二人からなる
         アコギユニット。

このユニットの動く映像を観るのは初めてのこと。
さすがにプロ、緻密且つダイナミックな演奏に感心。
そのテクニックの全てを盗もうなんてことは
土台無理な話なんだけど、いくつかの発見はあった。
ボクにとって、こういったプロの演奏を観るというのは、
どちらかと言えばイメージトレーニングの世界。
何度も言うが、所詮テクニック的に追いつこうはずがないし、
そもそもその気なんてない。
ただ、その音場(そんな言葉あるかな?)に流れる「間」とか
「呼吸」とか、そういう点は大いに参考にさせてもらった。
一杯詰まっているのに、シンプルに聴こえる。
緻密なのに、スケールが大きい。
楽にやってそうで、中身が濃い。

ちょっと強引に話を変えてしまうけど、
BAKUJINも6人になったからといって、
単に音が厚くなる、、っていうんじゃダメ。
その「厚さ」が「芯」となり「間」ができて、
落ち着きのあるサウンドにならないと、
むしろうるさい音楽になってしまう。
ボクの頭の中には、既にそのサウンドのイメージがあるんだけど、
それを皆で作りあげるとなると、、、。

楽しくもあり、難しくもあり。

写真は、「ももかん」じゃなくて、、ボクらです。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
ギターが弾ける漫才師?
いえいえ、漫才が出来るギターリストです。
(あっ、怒られちゃうw)

漫才とも思えるMCから、
超!真面目顔で演奏する姿に、
コロッと変わるのってスゴイですよね。
散々爆笑していたお客さんは、演奏が始まるとその音の中に引きずりこまれちゃうんです。

ぜひぜひ、一度、生モノをみるといいですよ。
お腹がよじれますw
karko 2007/07/30(Mon)09:46:27 編集
うんうん、
映像にもそれはあったね。
観る前の想像では、ボケとツッコミの関係が、
逆かと思ってたんだけど、
完治さんのボケはスゴイですねぇ。
ももたろうさんのツッコミも強烈だし。
筆者 2007/07/30(Mon)13:25:26 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.