忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨日のこと。

待ち合わせ場所は、駿河台下交差点だった。
この近くに四箇所ほど現場があって、
最近しばしば僕はこの街を訪れる。

昼少し前、某女史と待ち合わせ向かった先は、、

ギターショップ。

しかもハシゴ。

垂涎もののヴィンテージギターやら新品のギターを前に、
場の空気に配慮して、声を落として話をしつつも、
それはほぼオバチャン同士の世間話にも似て、
それでいながら、
男は何本かのギターを試奏、
かたや女史はその様子を写真撮影したり・・・。

店員にしてみれば、
『決してこの客は買わないな・・・。』と感じていたに違いない。

が、、

買わない  んじゃないのだ。

買えない  んだ。

ウソだと思うなら売ってみろ!
買わないから、、、ぁ、ぃゃ、、買えないから!!

でもさ、、
正直言って、、コレ欲しい!!って思うギターって、
なかなかないな。
試奏してイメージと違っているなんてことよくあるし。

ちょっと見、僕らって変だったかも知れないけれど、
それなりに「耳」はいいんだぞ。


楽しいランチタイム。

次回は、あの方と・・・。

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
同感です。
BAKUさんの気持ちは、ミュージシャンえあれば誰もが同感だと思いますよ。 僕も、ときどきその気持ちを味わいます。 今まで僕にその気持ちを味わわせてくれたギターは: Martin グラハム・ナッシュ・モデル、Martin トム・ペティ・モデル、Gibson 白のダブルネック、Rickenbacker サンバーストの12弦、Rickenbacker ジョー・ウォルシュ・モデルなどなどです。 どれもはかない夢で終わりました、、、合掌。
goki 2007/06/16(Sat)13:29:43 編集
え?
これらのモデル、、
全部試奏したっちゅうことですか?
それはそれで大したものだと思いますが・・・。
筆者 2007/06/17(Sun)23:11:31 編集
おっと
すみません、誤解を招いてしまいました。。。 これらのモデルはすべて、ガラス越しによだれを垂らしながら見ていたものです。 手に触れたのは一本もありません。。。
goki 2007/06/19(Tue)00:13:49 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.