忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


日中は、はずせない所用があり外出。
よって、仕事はお休み。

帰宅後、速攻夕食を摂り向かった先は、、

噺場だ。

今夜の出演は、「唄屋満月堂」さんという男女二人組みのユニット。
そこに、ギターのサポートメンバーとして、あの名手Iさん。
パーカッションも入り、一体どんな音作りをしているのか、
興味津々で出かけた。

いゃ、、お見事。
初めて拝見するパフォーマンスだし、満月堂さんのことは何も
知らないので、めったなことを言っては失礼かも知れないが、
ライブ経験はきっとかなり豊富であり、
何より歌声が力強くて感心してしまった。
かなり「歌い込んだ」感じの声、とでもいうのかな。
そもそも話す声からして魅力的。
楽曲のほとんどはオリジナル。
詞の内容も奥深くて、これまた感心。

やっぱりね、、いつも思っていることだけど、
どんなジャンルの音楽にせよ、それが『歌もの』である限り、
まずはボーカルに力があり、かつそれが魅力的であることが
必須条件かなと、、そんな思いを更に強くした。

今夜のように、他のバンドさんの演奏を聴かせてもらい、
その個性に触れさせてもらうことは本当に良い刺激になる。

『いい曲だな』『いい歌声だな』などと、
そんなことに感心しつつも、
結局いつも思考の行き先は、

『じゃあ、僕らはどうあるべきか、、何を表現すべきか?』
なんてところに落ち着いてしまうのだ。
そうやって、自分らの立ち位置を確かめている感じ、、かな。

そんなわけなので、
今夜の噺場での僕は、身じろぎひとつせず、
怖いくらいに真剣な表情でライブを観ている
変なヤツだったに違いない。


ぁぁ、、なんだかとっても、
新曲を作りたくなってきたぞ。
(そんな時間、ないくせに・・・・)



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.