忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今夜は仕事帰りに千葉市の『倶楽部LOOK』へ
hitomiさんのライブを見せてもらいに行った。
同ライブハウスでは月イチで出演の彼女だけど、
ワタシ的には、、、2度目?、、。
今回はピアノの弾き語り、しかもオリジナル曲の演奏もあったりと
かなりバラエティーに富んだ内容といっていいんじゃないかな。
その弾き語り、、S町クンのギターをバックに唄う時の
彼女とはふた味ぐらい異なるアプローチが感じられて、
正直に言えば、未消化な部分も見え隠れするんだけど、
でも、、そんなところが逆に新たな魅力となって
可愛らしく感じられてしまうのはぁ、、何故?

そうなんだよなぁ、、。
ボーカルに専念しているときの彼女の集中力はすごいからねぇ。
観ていて、『あ!今スイッチが入ったぞ!』って、
感じるような瞬間があるのだ。

ひたむきに自分の表現を追求する彼女の姿。
僕はいい刺激をもらってる。

で、さらに思ったことがあるのだが、、

それはまた後日ということで。(自分で忘れないといいけど・・)



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
ありがとうございました
仕事が忙しい中、調整つけてお越しいただきまして、本当にありがとうございました。

これまでにない試みで、集中できないところ多々あり、歌いながら歌っている自分を評価していたりして。でも、いい経験させてもらったと思って、今後の糧にしてきたいと思います。

弾き語りは、これからの大きな課題になっていくんでしょうね。自分の歌を含め、色んなジャンルの歌が弾き語れるようになったら、少しはばくさんに近づけるかしら?

ライブ音源を聞く限りでは、声も安定せず、確かに疲れが見え隠れしているところもあったりしてるかな。一度くらいは、満足のいく歌が歌えるようになりたいと思うんですが、この点に関しては、未だ実現は出来ないままで、ちょっと情けない話ですね。

まあ、これも実力のうち。
まだまだ緊張感と修行が足りないってことですね。体調管理等も含め、お越し頂いたお客様の前で、疲れた自分が見えてしまうようでは、、、まだまだ。

今後も更に突き進んで、自分自身を自由に表現できるように歌っていきたいと思います。
観て聴いて頂く度に、新しい私を見つけていただけるように!
これからも、良きアドバイス、お願いします。
hitomi 2007/03/25(Sun)07:57:31 編集
楽しゅうございました
ライブのたびに四の五の言ってすいません。
なんやかんや言いつつも勉強させてもらってるのは、
僕だって同じです。
お互い頑張りましょう!
筆者 2007/03/26(Mon)22:55:41 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.