忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これも後追い的な内容。

先日のhitomiライブを見終わって思ったこと。
といっても直接的に彼女のライブと関わりのある話ではない。
(間接的にはある・・・かな)

僕らが音楽活動を続けて行く上で、
いろんな出会いや偶然が重なって今がある、
というようなことは折に触れて書いてきているが、
逆に言うと、その出会いに恵まれずに、
思うような活動をできないでいるミュージシャンも多いのだろうなと、
何故かそんなことを考えてしまったのだ。

バンドをやりたくても理想のメンバーが揃わない。
たとえ頭数は揃っていても、思う音とは程遠い。
発表の場がない。
あったとしても集客のメドが立たない。
だからライブができない。
音楽をやりたくても、その時間的な余裕がない。

考えてみれば僕は、
音楽を始めた学生時代からそういった幸運な出会いが、
幾重にも重なってきたからこその今であって、
だからこそ今もこうやってBAKUJINという形で
あるいはソロパフォーマンスであっても
演奏をしていられるのである。

なんて幸運なんだ!と思う。

きっと、気持ちのどこかに物足りなさや、違和感を残しつつも
試行錯誤を繰り返し、バンドであれば離合集散を繰り返し、
音楽をする足場固めさえままならず、
自分の音楽表現どころではない、
そんなケースだって多いだろう。
いや、ひょっとしたらそんなことさえできずに、
自分だけで音楽との距離を保ち、
単に個人的な趣味としている人だって多いに違いない。

翻って僕ら、
思うに任せないこともあるだろう。
がやっぱり、相当に幸運だ。

自分は自分の音楽をやっている、
表現をしている、と誇りを持って言える。

次の一手のために、
まずはそこを確認しておくべき、、ということだ。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
全く同感!
私は本当に恵まれています。

音楽できる環境がこんな手近にあるなんて。

①歩いて10分のところに、ライブレストランができた。
②そこに出る仲間がいる。
③そこを基点に仲間が広がり、活動範囲が広がった。

①は偶然ですが、②について言えば気が合う、ある程度志向性が近い仲間がいた。一人だとメゲてしまうことが多い活動も、仲間がいることにより継続できている。なおかつ刺激し合っている点は大きいですね。
③も大いに刺激と情報を頂き、活動の幅に繋がっています。

本格的に活動し始めた2000年から7年目に突入した今年は、仕事の多忙の中でも余計にモチベーションが上がり、また大事なリフレッシュの場でもあります。
おっぴん 2007/03/27(Tue)00:44:13 編集
無題
私達にも「なんて幸運なんだ!」と思わせていただくようなライブ待ってます。
「発表の場」が待っています。
何時になったら出演の御返事をいただけるのでしょうか?

噺場マスター 2007/03/27(Tue)12:25:41 編集
兼、業務連絡
>また大事なリフレッシュの場でもあります

ワタシの場合、メンバーにはすごいプレッシャーをかけているかも・・・。
ね?(←内部事情に詳しい人へ)

>「発表の場」が待っています。
>何時になったら出演の御返事をいただけるのでしょうか?

マスターーーーっ!!
一本取られました・・・。
お返事遅れて申しわけありません
が、、先の25日日曜日の午後、
その件と例のギターのピックアップの事をお話ししたくて
お店に伺ったんですよ。(・・・ご不在でした)
と、言い訳はそれくらいにして、
4/21がベストかと思います。
筆者 2007/03/27(Tue)18:05:17 編集
本当に!
ソロで活動している私にとっては、羨ましい限りの方々ばかりではありますが、私自身も沢山の出逢いの中で、多くの刺激を頂き、それにより自分の意識レベルがアップしていることは、日ごろから感じているところであります。

おっぴんさんがおっしゃっているように、ある程度志向性が近い仲間がいたっていうのは、すごく素晴らしいことですよね、羨ましい限りです。

ばくさんの記事にもあるように、自分と同じ意識で音楽と向き合う人との出逢いの難しさを感じるところがあります。
音楽性、感性、自分から放つ空気、etc.
それぞれを確認しあえて、お互いが満足できるというのは、なかなか難しいですよね。
でも、それを感じあえる人と音楽が出来たら、それは、想像以上に、とっても素敵な音を放ってくれるんだろうと思います。
hitomi 2007/03/28(Wed)00:14:59 編集
出たいのですが・・・
ありがたきお言葉。

でも、中途半端な状態で出たくないのです。ちゃんと出たいのです。

だかられんしうが大事。ある程度「形になってなければ出たくない」というこだわりを持ってやっていきたいと思う今日この頃です。

だからなかなか出られないのです。出る時は「バシッ」とやりますよ。
おっぴん 2007/03/28(Wed)00:16:36 編集
無題
4月21日は 新ユニット
良ちゃん・猫三朗さん・ヒロさん達の
Sweet Catsのライブを
組んでいます
その後は ラテン音楽
5月は空いておりますので
宜しくお願い致します。
噺場マスター 2007/03/28(Wed)14:40:30 編集
うへ! 業務連絡Ⅱ
結構コンサートスケジュール、立て込んでいるじゃないですか!?>マスター!!

5月!?そんな先のことはわからない・・(by H・ボガード)
では、、5/19(土)ということで!!

筆者 2007/03/28(Wed)22:14:00 編集
皆さん恵まれすぎ...
BAKUさん、おっぴん師匠、マスターも hitomiさんも、うらやましいかぎり。
自分は十台後半、音楽が楽しかったなあとしみじみ思う反面、その後の怪我によるブランクもあったし、今では仕事やら生活のこともあるし、なにより皆さんに楽しませてもらっているという、ありがたい気持ちが大きいです。
どなたのライブにお邪魔しても、お話しをしても、皆さんの演奏や応対があって、顔出すたびに行ってよかったと思っています。
(録音しておくんだった、とも)

で、集合は、

4/25 HOTコロッケ
5/19 噺場

ですね。
楽しみにしています!
(時間取れるように>自分)
You URL 2007/03/29(Thu)02:04:16 編集
業務連絡
5月19日 了解致しました。
首を長ーくして 愉しみ待っています。
噺場マスター 2007/03/31(Sat)23:34:16 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.