忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜、ライブ音源をアップして思ったんだけど、、

ついこの前までは、大切なLPレコードや
溜め込んだカセットテープを将来にわたって
どう保存するかということに悩んでいた。
その答えとすれば、MDに録音したりCDに焼いたりと
いうことになろうかと。

ところが、ここ最近の僕の悩みは、
そのMDの音源はどうするの?ってこと。
MDの品質性を僕は全く信用していなくって、
にもかかわらずここ数年、かつてのカセットテープのように
色んな音源を既に残してしまっている。

やっぱり、パソコンに取り込む?
で、、CDに落とす?
SDプレーヤーっていうのもあるぞ・・。

最近、僕の周囲でもICレコーダーでライブを同録してMP3で保存、
なんていう人も見かけるけれど、(ね?)
そのファイルはどこに保存するんだろ?
やっぱりパソコン、、だよなぁ。
で、その音源を将来に渡って残すとしたら、
どうするんだろう?
外付けのHDか何かに保存しておくのかな?

だからね、、
かつては、ハードはハード、ソフトはソフト、
あるいはメディアはメディアって具合にそれぞれが独立していたから
こういう事は起こらなかったと思うのですよ。
今は、そこが曖昧というかボーダレスというか、、
なんか便利っちゃあ便利だけど、お手軽な分選択肢も多くて、
どれが自分にとってベストなのかが分からないんだよな。

いずれにせよ、
時間と根気のいる作業だよな。
まだそのほかに、残しておきたい"映像"もあるってんだから・・。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
ね?の一人…
そうなのです。
音源を残してもどうなのか。
しかも他人の演奏したもの。
ライブでは感動しても、録音したものを聞き返すのは
あら捜しの様になってないか・・・
そのときのノリを大事に記憶するなら、いっそのこと
記録しない方がいいのか…などと
でも記録は記録。
写真のアルバムのようにCDにデータとして残しておく予定です。
ナミエ URL 2007/01/09(Tue)19:47:18 編集
記録は記録
現場の臨場感までは記録できませんからね・・。

いずれにせよ、、一旦記録したものを
破棄、消去、削除といった作業をすること自体に
かなりの心理的なプレッシャーがありますね。
だから、ついつい溜め込んでしまう。
はぁ~~。
筆者 2007/01/10(Wed)00:10:36 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.