忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



昨夜は僕にとって通算2度目のヴァンガードさんでのライブ。
イベント自体は今回で31回目とのことで、
毎回その幹事役を務めていらっしゃるRabbit Foot さんには
頭の下がる思いである。

昨夜も出演者は全4組。
演奏スタイル、ジャンルは様々。
皆さんそれぞれがそれぞれの音楽世界をお持ちであり、
ライブ経験豊かな名手揃いと拝察。
ライブの締めくくりは、
出演ミュージシャンによるブルースセッション。
素晴らしいひとときに感謝。




さて、、自分。
今回は演奏曲全6曲のうち4曲をオリジナル曲とした。
僕のソロライブをよく知る人にしたら、これは画期的なことと
映るに違いない(笑)。

常々言うように、僕のオリジナル曲の多くは
そもそもがバンド用に作っているもので、
バッキング有り、コーラスパート有り、を前提で曲に
仕上げているところがあって、それをひとりで演奏することに
どうしても物足りなさがあるのだ。
歌いながらも、気持ちの上では
『ほんとはアレンジが全然違うんですよ・・・』って、
聴く人に言い訳をしているのが常だったりする。

が、、それもどうかな??
せっかくのソロなんだもの、自分のカラーを出す為に
オリジナルで勝負しても悪くないかな?
と思う近頃の自分がいるのも事実。
もっと言ってしまえば、、
「あのオッちゃん、、カバーだけじゃん、、」と
人さまに思われて終わってしまうのも悔しいかな、
ていうのもあったり(汗)

という訳で、
今回はまさにチャレンジャーのつもりでステージに立った。

そう言ってはなんだけど、
久しぶりに、真剣勝負な気分の30分だったことを告白する(笑)

果たして結果は、、
意外なほどに、オリジナル曲の評判も良く、
今後のソロ活動にちょっとした自信をいただいた。

いや、、ほんとに、意外なほどに好評をいただいた。

それと、
ゆうべ、こっそりと?新たな相棒をステージデビューさせた。
結果は上々。
ガンガン弾いても、優しく弾いても、
反応良く応えてくれるヤツ。

今後、メインギターとして頻繁にステージに連れ出す予定。








PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.