忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
書く前から、とりとめのない話になりそうな予感・・・。

「もてたくてギターを始めた」という人が結構いるらしい。
僕の周りにもそう公言する人も少なくない。
その人が、事実もてたかどうかは別とてして、
たしかに、かつてミュージシャンは、
若者らの憧れの存在として、もてた時代もあったような
気はする・・・。
中でも花形ギタリストの存在というのは、
別格であったと思えなくもない。
いわゆる、ギターヒーローってやつ。

じゃ、現代はといえば、
少なくとも国内の若手ミュージシャンで、
ギター持って歌って、というようなメジャーな
存在は見当たらない。

ポピュラー音楽が多様化して、
ギター持って歌うばかりが若者音楽じゃないし、
「見せる」という意味でのパフォーマンスを追及するならば、
歌って踊れるミュージシャンのほうが断然インパクトあるし。

だものねぇ、、
ギターが売れなくて、楽器屋さんが困るのは当然のこと。
メーカーや楽器店がミュージシャンとタイアップして、、
なんて時代でもないのかな・・。

若者の車離れ、なんてこともよく耳にする昨今。
根っこの部分は、同じ原因かと。
憧れのレーサーとか、、
憧れのスポーツカーとか、、
マニアでディープでエンスーな世界の話?
とんと聞かないものなぁ。

で、ECのご登場。
ご存知ギターの神様であります。
ギターヒーロー、
生きながらにして伝説と化した偉大なミュージシャン
なのであります。

ニュースとしては、一年近く前のものなんだけど、
赤いフェラーリなのであります。



これで、スポーツカー人気に火がつくわけもないけど、
『オレも乗りたい・・・』って思う
ECファンは居なくもないかな。

ギター弾いて、
オンナにもてまくって、
巨万の富を得て、
人生の成功者として、、
フェラーリに乗ろうっ!!

ブルースの匂いが全くありませんけど・・・。

近々、EC氏のニューアルバムが発売されるとか。

氏の愛車のガソリン代にもなりませんが、、
当然のように、
またワタシ、、買ってしまうのだろうなぁ。

ぁ、、ワタシは
室内が狭苦しいスポーツカーは好きじゃないので、
たとえ宝クジが当ったとしても、フェラーリはない。


たぶん。




PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.