忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



『復興支援ライブ』
どうにかこうにか終えました。

リハーサル時間に現場へ到着。
出演者ではどうやら僕が一番乗り。
イフマスターは既にステージのセッティングを
すべて終え「ひさしぶり!」と笑顔で迎えてくれた。
セッティングはひとりで行うのが常だとか!

マスターの
「このステージ、やりやすいよ」の言葉通り、
モニターバランスが絶妙で、
まるで自分の音に包み込まれているかのよう。
自分の演奏に集中できること間違いなし。



約半年ぶりのソロステージだったので、
出だしからして緊張気味。
ぃゃ、、最後まで「探り探り」のステージだったかな。
前々日までは持ち時間30分と聞いていたので
はやばやと5曲に決めていたのだけど、
それが40分と聞いて急遽1曲追加することに・・・。
で、追加した曲が、、
AERIALのふたりが出演せずということだったので、
「息吹」をチョイス。
この決断、、やや無謀((^_^;))
間奏のタイミングを完全に逃すは、
歌は棒読みだわで、
気持ちが歌詞に入り込むところまでは到達せず・・・。
悔しさの残る出来。
今更ながらバラードの難しさを知りました。

【セットリスト】
1.Every breath you take
2.Leavin' on a jetplane
3.ハナミズキ
4.シリー・オールド・ロックンローラー
5.息吹
6.Imagine

自分なりに納得が行けたのは1.と4.。
特に、4.は過去いろいろなパターンで演奏したけれど、
ベストテイクだと思う。

上の写真は、前回の記事で紹介した
ナミエさんのツイキャス用の現地機材・・・。
有難いことに結構な人数の方が観てくれていたよう。
ちなみに、、この記事のアップ時点で同ツイキャスに
残されている映像は最後の2曲だけみたい。


今回のライブは「イフ」さんからお話をいただいたステージ。
クローズな空間でのステージと違って、
オープンな空間、しかも野外ともなれば
自分自身の問題として、パフォーマンスの
ハードルをうんと高くしている。
ひとつひとつを聴けば悪くはない、としても、
トータルではまだまだ満足できない。
何をどうして、何に時間をかければ、
自分のレベルがどの程度まで行けるのか、、。

現状維持でさえ厳しくなってきている。

時間がほしいなぁ・・・。






PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.