忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


土曜日の総武快速横須賀線は、
その井出達からひと目で行楽客と分かる
熟年夫婦や若いファミリー、男女のカップルを
多く見かける。
平日のラッシュ時とまでは行かないが、
ほぼ定員に近いぐらいの乗客だろう、
当然のことながら、船橋からの乗車では座れない。
東京で乗り換える人、そのまま湘南、鎌倉方面へ
向かう人、それぞれである。
それに加えて、今朝なんぞは錦糸町で降りる客も
多かった。
彼らの視線の先には、先頃オープンした
スカイツリーがそびえ立っている(直線で2キロくらいある??)。

運良く目の前のボックスシートの窓際が空いたので
通路側の男性乗客に軽く頭を下げつつ座る。
IPodのイヤホンを耳につけ、疲れの溜まったカラダに
渇を入れるべく、ブルースを選んで聴き始める。

やがて列車は地下へと潜り、
ほどなく自分もウトウトと居眠りを始めた、、、
ような気がする。

周囲が明るくなったので、目を瞑ったままに
『そろそろ品川?・・・』と、ぼんやりと考えている。

と、、ブルースの向こう側から、かすかに聞こえる
若い女子の声・・・。

「品川~」と、車内アナウンス。

ここで目を開ける。

すると、
自分の隣り、そして眼前2人の乗客が
全員若いOL風の女性に替わっているではないか。
しかも、3人は"お友達"らしい。
4人掛けのボックスシートに、自分ひとり"オジサン"という
状況は、意識するな、、と言われても無理。
鎌倉散策用ガイドブックをひろげる3人は、
お決まりのように
「昼はどこで食べる♪」
「○○がいいなぁ♪」などと盛り上がっている。
(のが、、ブルースの向こう側で聞こえる)

「まもなく西大井~」の車内アナウンス。

iPodの電源を切り、イヤホンを耳から外す。
途端に、無口になる彼女達。

『だろうよ・・・』

スっと立ち上がると、通路側の女性ふたりが、
「ぁ、、すいませぇん」と言って、
足をすくめ道を空けてくれる。

「ぁ、、どうも、ごめんなさいねぇ」と自分。

声に出して道を空けるなんざ、、
いまどきの子にしては、、いい子たちだな。。
などと、少し嬉しくなったりして、、。
(この感想からして中年だな・・・・)


あのまま、、4人で鎌倉行ったら、
もっと楽しかったに違いない。

昼飯ぐらいなら
嫌がらずに一緒してくれるかな。

有り得ない・・・。
















PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.