忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



YouTubeにはプロアマに関わらず、実に多くのギタリスト氏が
自分の演奏をアップしてますね。
まんざら僕もギターは嫌いじゃないもので、、(笑)、
観てまわったりしているのですが、
たとえば、上の演奏。(プロのギタリスト氏)
弾ける人ならすぐに分かるように、
基本的に、僕らがよく使うコードフォームの範囲で弾いている。
ですから、ほぼ"解読"できてしまう。
ぃぇ、実際にここまで滑らかに繊細なタッチで弾くには
相当のテクニックはいるのですが、、、。
ただ、"解読"できることによって、観ている自分としては、
「弾けた気になる」

でも、弾かない・・・(汗)

やれば出来るだろう、という根拠のない自信が
それに時間を費やそうとしない。





で、お次はジャズギターソロ。
たぶん1年前なら、このギタリストが何をやっているか
分からないくらい、ちんぷんかんな自分だったのだろうけど、
おかげ様で?、近頃はこの種の演奏も左手のフォームで、
大体のことは分かる、、ような気がする。
でも、ある程度"解読"できるからといって、
弾ける気はしてこない。
出来て、、半分?
とてもフルに1曲間違わずに演奏できる気がしない。
途中でアタマがこんがらがってしまいそう。
ボケ防止に老後の楽しみか?


でも、本音を言えば、
下の方のように肩の力を抜いて、
サラリと弾けたら素敵だよなぁ~と、
思ったりもするのでした。




これらの演奏を視覚的に解読することによって、
「弾いた気に」なっている自分なのでした。



PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
一番上は・・・
南澤さんですよね~
私と同じ年なんですよ。
生では見たことはありませんが、楽譜は持ってます。
あ、持ってるだけで満足です♪
karko 2011/07/27(Wed)17:21:10 編集
そうですそうです
karkoしゃ~ん

はい、南澤さんとおっしゃるそうです。
熱心なファンの方のブログで知りました。

楽譜に頼らず耳コピすべし、、なんつて。


筆者 2011/07/27(Wed)22:23:14 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.