忍者ブログ
ばく の音楽活動と日常を綴るブログ since August,2003
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日の『るあ la mode』コンサートの話。
UStreamで生中継をしていたのは既報のとおり。
ただ事前の告知の段階から『あれ?』と思ったのは、
放送終了時刻が午後9時と、発表されていたこと。
というからには、、現場のライブだって午後9時に終わるってことだよな・・。
これは何かあるのかな? と要らぬ想像もしていたのだが、
真相はどうやらこの方が語るこんな事情があったのだそうな。

大いに納得するものであります。
そして賛同するものであります。

まさにあの夜の現場は、コンサート本番が御開きになった直後から
何人ものお客さんがレジで清算を済まし、そのまま帰路へ立たれていた。
その様子を見て僕は思わず正面に座るロッキーに、
「終演時間をピチっと決めていると、ライブ自体も起承転結を
 ビシッと決めているからいいね、、。」って話していた。
まるでホールコンサートの終演を見ているようで、
すごく新鮮な光景のように、僕の目には映っていた。

反省を込めて言えば、自主コンサートともなると、
とかくあれもこれもと自分らのやりたいことばかり詰め込んで、
お客さんのことを置き去りにしているな、、と感じることもあって、
立場を替えてみたら、『疲れる』こともあろうかと、、
そんなことを近頃考えてもいた。

ワンステージ、、せいぜい7-8曲が限度だよな・・・、
時間にして、
トータルでどんなに長くてもせいぜい3時間がいいところか、、、
それでも内容によっては、
一般のお客さんには辛いだろうな、、
なんてことを思っていた。

結論。
お客さんには、お目当てのライブの余韻に浸りつつ、
お帰りいただくぐらいが、丁度いいんでないかい?
演る方も余韻に浸りたいなと。

そこいらを目指しましょうよ、と。

そぉいうわけであります。


PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
余韻が
とても心地良かった。
ユーストリームで見返すとるあのトークが
必要最低限だった様に感じます。
軽妙なトークに終始してましたね。
演奏とのバランスがとても良かったと思います。
ナミエ 2011/06/19(Sun)23:27:45 編集
そうおっしゃる、、
ナミエさんのMCも楽しく聞かせていただきましたよ

お人柄、、かと
筆者 2011/06/20(Mon)17:51:28 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
COUNTER
CURRENT TIME
CALENDAR
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
PROFILE
HN:
ば く ( BAKU )
HP:
性別:
男性
自己紹介:
Man of middle age
Singer;Song writer;Guitar player
東京都出身・O型・魚座
1995年3月:音楽活動再開
1998年4月:フォークデュオ「漠人」結成
1998年9月:アコースティックホップス
     「BAKUJIN」活動開始
2004年: ソロ活動開始
2009年: ジャズ&ポップスユニット
     「Fu's all time」活動開始
バンド活動であったり、
ギター弾き語りストであったり、
サポートギタリストであったり。
RECENT TRACKBACK
QR
ENTRY ARCHIVE
アクセス解析
SEARCH
忍者ブログ [PR]
"ば く ( BAKU )" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.